熊谷俊人新千葉県知事経歴は?千葉市長の後任は誰?

森田健作千葉県知事の任期満了に伴い、千葉県知事選が行われました。

千葉県知事に選ばれたのは、熊谷俊人さんです。

熊谷俊人さんの経歴について書いてみたいと思います。



熊谷俊人新千葉県知事経歴は?

熊谷俊人さんの経歴

熊谷俊人さんはこんな人↓

出身地 奈良県天理市生まれ
転居地 千葉県浦安市、兵庫県神戸市
出身高校 私立白陵高校(兵庫県)
出身大学 早稲田大学政経学部
所属企業 NTTコミュニケーションズ株式会社
所属政党 民主党 ⇒ 無所属
政治家経歴 千葉市議会議員当選(2007)稲毛区
千葉市長当選(2009)無所属から出馬
千葉県知事当選(2021)

熊谷俊人さんのエピソード

・神戸で高校生の当時、阪神・淡路大震災で被災されます。

復興について、目の当たりにすることになり、この経験にて、地方政治・地方行政への思いが高まったということのようです。

早大進学後、当時流行し始めていたインターネットに関心を持ち、プログラミングを習得しました。

歴史愛好家のためのウェブサイトを設立。

ITを活用して情報の送受信を行います。

その趣味・経歴を生かし、NTTコミュニケーションズ株式会社に就職しました。

過去に居住歴のある千葉県稲毛区選挙区より市会議員に立候補してトップ当選。

2009年の千葉市市長に史上最年少(33歳で)当選しました。

熊谷俊人新千葉県知事経歴のまとめ

千葉県の行政ですが、森田健作前知事が2009年から3期12年を務めたのちに任期満了にて、2020年に次期不出馬を宣言しました。

熊谷俊人さんは千葉市長を辞職して、千葉県知事に当選しました。

後任としては、副市長であった神谷俊一さんが当選を決めています。

↓神谷俊一さんはこんな人

台風で、千葉県はかなりの打撃を受け、県自体の立て直しが求められる時期になっています。

熊谷俊人さんの活躍に期待したいです!


最後まで読んで頂いてありがとうございました。
 
他にも今話題になってるニュースに関して紹介してますので、気になる記事がありましたらご覧ください。
↓ ↓ ↓



もし記事がお役に立ちましたら、下のSNSボタンを押してシェアして頂けると嬉しいです!
↓ ↓ ↓