スーパームーンで皆既月食

月が地球の影に完全に覆われる皆既月食が2021年5月26日(水)の夜、日本で約3年ぶりに見ることができます!

しかも今夜はスーパームーンで皆既月食です。

これはとても珍しく、次回スーパームーンで皆既月食は12年後みたいですよ!

少し下を向きがちなニュースが多いですが、今夜は思いっきり夜空を見上げてみましょう!

今回は、皆既月食の現象はいつから?見頃や穴場スポット、そして雨が降っていたらどうやって見るの?などまとめてみました。

【無料】皆既月食を撮れる写真アプリのおすすめは?観察・撮影に便利な無料IPhoneアプリを紹介!




皆既月食はいつ?

国立天文台によりますと月がだんだん欠けはじめるのは【26日(水)の午後6時44分頃】からだそうです。

そして、午後8時9分すぎから月が地球の影に完全に覆われる皆既月食となります。

皆既月食の時間はおよそ19分間。

その後、だんだん影がなくなり、午後9時53分ごろには満月に戻ってしまうそうです。

スーパームーンでの皆既月食は本当に珍しいんですよ!

皆既月食の見頃は?

午後8時9分すぎから19分間!

この【午後8時9分から午後8時28分まで】の19分間を見逃してはダメですよ!

月が地球の影に完全に覆われる皆既月食の時間は約19分間だけだそうです!

それ以降は、だんだん影がなくなり、午後9時53分ごろには満月に戻ってしまうそうです。

画像は2014年10月8日の皆既月食の様子だそうです。

皆既月食は穴場スポットは?

皆既月食が見えるのは南東の空です。

南東の空が大きく綺麗に見渡せるスポットを探してみてください。

ちなみに26日(水)は1年のうちで地球に最も近い位置で満月で”スーパームーン”と呼ばれる大きな月を見ることができます。

最も遠い位置にある満月と比べて約14%も大きく見ることができるそうです。

いつもよりも大きく見える満月で皆既月食が起こるなんて、絶対に見逃してはダメですね!!

当日のニュースやSNSなどでも見ることができますが、ご自身の目で直接見ると感動すること間違いなしです!

ぜひご自身のカメラやスマホで撮影して記念にしてみてくださいね。

【無料】皆既月食を撮れる写真アプリのおすすめは?観察・撮影に便利な無料IPhoneアプリを紹介!

ただ、どうしても直接で見れない!って人向けにライブ配信もありますよ!

皆既月食は雨天でも見れる?対策は?

ビニール傘など透明の雨具を利用することが唯一の対策になりそうです。

ただ、26日(水)は全国的に夜も晴天の予報なので雨の心配はなさそうですね。

ウェザーニュースでも全国的に見えるとの予報です!

逆に、蚊(虫)の対策をやっておいた方が良いかもしれません。

皆既月食まとめ

5月26日(水)の【午後8時9分から午後8時28分まで】に起こる皆既月食。

日本で観測できる皆既月食としては約3年ぶりです!

しかも、その月がスーパームーンと呼ばれるいつもよりも大きく見える満月です!

月が地球の影に完全に覆われている時間は19分間と短いですが、ぜひその時間だけは夜空を見上げてみてください。

今は新型コロナウイルス感染症の影響でイベントがありませんが、今夜くらいは屋外に出てぜひイベント感を満喫して楽しんでみてください!

NATIONALGEOGRAPHICさんのサイトには豆知識など詳しい情報も掲載されていますので興味があれば、ぜひこちらもどうぞ。


最後まで読んで頂いてありがとうございました。
 
他にも今話題になってるニュースに関して紹介してますので、気になる記事がありましたらご覧ください。
↓ ↓ ↓



もし記事がお役に立ちましたら、下のSNSボタンを押してシェアして頂けると嬉しいです!
↓ ↓ ↓