ペン型マウスと絵を書くペンタブレットの違いは
teamteam

ペン型マウスっていうのがあるんだって

team

え?なにそれ?

teamteam

ペンの形のマウスで疲れにくいんだって

テレワークで家やカフェでのデスクワークの時間が増えました。
通常のマウスだと長時間作業すると手や腕が疲れやすくなり、肩こりにも悩まされていました。
そんなとき見つけたのが「ペン型マウス」というものでした。
ペンの形をしたマウス?
文字通りペンの形をしたマウスのことらしいのですが、ペンでマウスと同じ動きをするといえば「ペンタブレット」ですよね。
ペンタブレットとどう違うのか気になったので調べてみました。

今回は

  • ペン型マウスとペンタブレットの違いは?
  • メリットとデメリット
  • 上手に字を書くことはできる?
  • を紹介します。




    ペン型マウスと絵を書くペンタブレットの違いは?

    ペン型マウスというのが人気になっています。
    文字通りペンの形をしたマウスのことらしいのですが、ペンでマウスと同じ動きをするといえば「ペンタブレット」ですよね。
    ペン型マウスとペンタブレットとの違いを調べてみました。

    ペン型マウスとは?

    ペン型マウスとは、パソコンのマススがペンの形になったものです。
    ペン型マウス画像です。

    ペン型マウスの特徴

    主な特徴をまとめました。

  • マウスの標準機能であるスクロールボタンや右クリック、左クリックなどボタンがついている
  • 細長くて持ち運びしやすい形状
  • 操作スペースが小さい
  • ペンで書くような操作でカーソルが動かせる
  • ペン型マウスの特徴

    特徴を詳しく説明していきます。

  • マウスの標準機能であるスクロールボタンや右クリック、左クリックなどボタンがついている
  • ペン型マウスはペンの形状をしていますが、マウスとしての機能であるボタンはついています。
    通常のマウスとボタンの位置は多少違いますがマウスの使い方と基本は同じです。

  • 細長くて持ち運びしやすい形状
  • ペン型マウスは少し太めのマジックくらいの大きさで、細長くて持ち運びがしやすいです。
    ノートパソコンと一緒に持ち歩いてもかさばりません。

  • 操作スペースが小さい
  • ペン型マウスは接地面が小さく、少し動かすだけでもカーソルが大きく動きます。
    狭いテーブルでの作業やカフェなど大きなマウスを出せないところでも使うことができます。

  • ペンで書くような操作でカーソルが動かせる
  • ペン型マウスはペンを書くような操作でカーソルが動くため、マウスに慣れていない若い世代でも使うことができます。

    team

    ペンのようなマウスだからペン型マウスなんだね

    ペンタブレットとは?

    team

    ペンタブレットとはちがうの

    teamteam

    ペンタブレット、通称ペンタブとはまたちがうんだよ

    ペンタブレットはパソコンと接続して使用する入力装置のことです。
    タブレットのタッチペンとはまた違い、パソコン内で絵を書くときやデザインをするときに使うものです。

    ペンタブレットの使用例(インスタより)

    ペンタブレットの特徴
  • 専用のタブレットとペンが必要
  • ペンの筆圧や傾きも感知できる
  • マウスでできることはできる
  • ペンタブレットの特徴

    特徴をくわしく説明していきます。

  • 専用のタブレットとペンが必要
  • ペンタブレットはタブレットやパソコンのタッチパネル用の「スタイラスペン」や「タッチペン」とは違います。
    専用のタブレットとペンがあり、タブレットにペンで書いたものがパソコン上にうつるといったものです。
    商品例は下記です。

  • ペンの筆圧や傾きも感知できる
  • ペンタブレットは専用のタッチペンで書いた筆圧や傾きなど繊細な線の細さや強弱を読み取ることができます。
    絵画や漫画など繊細な絵をデジタルで書くには最適なものです。

  • マウスでできることはできる
  • ペンタブレットは絵や文字を書くだけでなく、ペンを動かすことによってマウスと同じ働きをすることもできます。
    デザインの場では色を塗り替えるだけでなく、アプリを動かすときにも使うことができます。

    メリットや上手に字を書くことはできる?

    team

    今のマウスに満足してないけど・・・どこがいいんだろう?

    teamteam

    これから使ってみたいと思えるメリットがあるよ

    ペン型マウスのメリット

    ペン型マウスを使うメリットってどこにあるのでしょうか?
    メリットをあげてみました。

    ペン型マウスのメリット
  • 省スペースで使える
  • 持ち運びしやすい
  • 手が疲れにくい
  • マウスより絵や字が書きやすい
  • ペン型マウスのメリット

    メリットを説明していきます。

  • 省スペースで使える
  • ペン型マウスは細長い形状のマウスのため接地面積が狭くなるため、省スペースで使うことができます。
    カフェや狭い机でマウスを置くスペースがなくマウスを諦めるなんてこともしなくてよくなります。

  • 持ち運びしやすい
  • ペン型マウスは太めのマジックペンのようなサイズのため、ノートパソコンと一緒に持ち運びがしやすいです。
    また、スーツの胸ポケットにも入れることができるのでサッと取り出せるのもよいですね。

  • 手が疲れにくい
  • ペン型マウスならボールペンを使うように手先で動かすことができるため、手や腕をあまり動かすことなくつかえます。
    手や腕が疲れにくいため、長時間使用することができます。

  • マウスより絵や字が書きやすい
  • ペン型マウスはパソコンでちょっと絵や字を書きたいというときにも使うことができます。
    この文字なんて読むんだっけ?
    とわからない漢字を手書き入力したいときや画像に少しイラストを加えたいなんてときほんのちょっとだけ絵や字を書きたいって場面ありますよね。
    そんなときマウスで絵や文字を書こうとすると思い通りにいかずイライラしてしまうことも・・・
    ペン型マウスならマウスよりもペンを使うように気軽に絵や文字を書くことができます。

    ペン型マウスのデメリット

    メリットが多いと思われるペン型マウスですが、デメリットもあります。
    デメリットをあげてみました。

    ペン型マウスのデメリット
  • 慣れるまで時間がかかる
  • 少しの動きで大きくうごいてしまう
  • 精密な操作ができない
  • ペン型マウスのデメリット

    ペン型マウスのでマリットを説明していきます。

  • 慣れるまで時間がかかる
  • ペン型マウスは通常のマウスと動かし方が違い、慣れることが必要です。
    ポインタの動きや反応速度など今までのマウスに慣れていると動かしづらいと感じることがあります。

  • 少しの動きで大きくうごいてしまう
  • ペン型マウスは省スペースで使えることがメリットですが、ペン先を少し動かすだけでポインタが大きく動きます。
    今までのマウスと同じ感覚で操作してしまうと動かしづらいと感じることがあります。

  • 精密な操作ができない
  • ペン型マウスは形状こそペン型ですが、ペンタブレットと違いペンの筆圧まで感知してくれません。
    まっすぐ線を引くだけならできても、強弱をつけた繊細な絵を書くことはできません。

    ペン型マウスを使っている人の感想

    team

    ペン型は初体験なので緊張して上手く出来ないという不安がありましたが、割とすんなり入る事が出来ました。意外に動かし易いのと、細かい動きも反応してくれた所は良かったです。唯一、左右クリックが押しにくい感じでしたが慣れれば違和感が無くなるとは思います。

     
    team

    このペン型マウスはペン先がクリックになっているんですが、クリック感が全くなし。普通のペンで字を書く時程度の筆圧でクリックになるんですが、押した時にペン先が微妙にぶれるんで、ピンポイントにクリックするには慣れがいる感じ。

    ペン型マウスは上手に字を書くことができる?

    ペンの形をしているマウスだから上手に字を書けるんではないか?
    と勝手におもっていましたが、実際にはどうなんでしょう?

    ペン型マウスで字を書いた人の感想

    team

    この間買ったペン型マウスはあんまり役立てられなそう。
    字を書くのは難しかった。

    ペン型マウスと絵を書くペンタブレットの違いは?メリットや上手に字を書くことはできる?

    ペン型マウスとペンタブレットの違いを簡単にまとめました。

    ペン型マウスとは、パソコンのマススがペンの形になったものです。
    ペン型マウス画像です。

    ペン型マウスの特徴

    主な特徴をまとめました。

  • マウスの標準機能であるスクロールボタンや右クリック、左クリックなどボタンがついている
  • 細長くて持ち運びしやすい形状
  • 操作スペースが小さい
  • ペンで書くような操作でカーソルが動かせる
  • ペンタブレットはパソコンと接続して使用する入力装置のことです。
    タブレットのタッチペンとはまた違い、パソコン内で絵を書くときやデザインをするときに使うものです。

    ペンタブレットの使用例(インスタより)

    ペンタブレットの特徴
  • 専用のタブレットとペンが必要
  • ペンの筆圧や傾きも感知できる
  • マウスでできることはできる
  • ペン型マウスとペンタブレットは同じ「ペン」という名前がついているものの、別の物であり用途も違うことがわかりました。
    自分にあったマウス選びしたいものですね。


    最後まで読んで頂いてありがとうございました。
     
    他にも今話題になってるニュースに関して紹介してますので、気になる記事がありましたらご覧ください。
    ↓ ↓ ↓



    もし記事がお役に立ちましたら、下のSNSボタンを押してシェアして頂けると嬉しいです!
    ↓ ↓ ↓