『ちびまる子ちゃん』ナレーションのキートン山田の引退理由や引退後は?後任予想も!

『ちびまる子ちゃん』ナレーションを担当されてきたキートン山田さんが引退されますね。

キートン山田さんは『ちびまる子ちゃん』で、放送開始の1990年から現在まで31年もの間、ナレーションを務めてこられました。

ちびまる子ちゃん公式ツイッターより

この記事では、『ちびまる子ちゃん』ナレーションのキートン山田さんについて

  • 出演最終回はいつ?
  • 引退理由は?
  • 引退後はどうする?
  • ちびまる子ちゃんナレーション声優の後任予想

これらの点をまとめていきます。



『ちびまる子ちゃん』ナレーションのキートン山田の出演最終回はいつ?

キートン山田さんがナレーターとして出演する最終回の放送は、2021年3月28日 (日)となります。

放送は夕方6時から。

キートン山田さんのあの声で「後半へつづく!」が聴けるのも最後になってしまいますね。

以下は番組スタッフからキートン山田さんへのコメントの一部です。

2021年3月21日 ORICON NEWSより

31年間、1445回もの間、おかしみがあり温かみのあるお声で、いつもまる子たちを、そして番組を支えてくださり本当にありがとうございました!

『ちびまる子ちゃん』ナレーションのキートン山田の引退理由は?

10年前、65歳の時点で既に引退を決められていたキートンさん。

2021年3月14日 週刊女性PRIMEより

65歳のときに同級生が定年を迎える年齢になって、自分はいつがいいのかずっと考えていました。

1990年から放送されているアニメ『ちびまる子ちゃん』は、2020年に30周年の節目を迎えていました。

(番組が) 30周年を迎えたことや75歳になって今後のことも考えて、人生の後片づけを元気なうちにしようと思ったのが理由です。

生涯現役にこだわる芸能関係者もいるなか、元気なうちの引退を選んだキートン山田さんの潔さにエールを送るコメントが多数見られました。

上記週間女性PRIME記事のYahoo!Newsサイトでのコメントより

引退報道へのコメント
  • 引退は寂しいですが、第三の人生をより豊かなものにするための判断は素晴らしいと思います。
  • キートンさん自身の人生設計を事前に決めての降板なら、そのことを尊重します。
  • キートンさんの人生の「後半に続く」ことに充実した未来があると思います。

『ちびまる子ちゃん』ナレーションのキートン山田の引退後の予定は?

引退後についてキートン山田さんは「野菜づくり」「断捨離」「第3の人生を考える」としています。

キートン山田引退後:野菜づくり

キートン山田さんは引退後、これまでもやっていた野菜づくりに精を出したいとのことです。

東京にずっと住み続けたくないと、1999年から静岡県伊東市に住んでいるキートン山田さん。
これまでにもきゅうり・トマト等を初め、10種類もの野菜を栽培されてきたようですよ!

キートン山田引退後:断捨離

引退後、「人生の後片づけ」にあたってまずは多すぎるモノを断捨離してすっきりさせたいというキートン山田さん。

「終活」ともいえる人生の終盤での整理整頓、見習いたいですね。

キートン山田引退後:第3の人生

第2ではなく第3の人生?と初めは思いましたが、人生には

  1. 独身時代
  2. 仕事&子育て時代
  3. 第3の人生

の3つのステージがあると語るキートン山田さん。

2021年3月14日 週刊女性PRIMEより

これからは第3の人生。そこがいちばん短いと思うし充実させたい。最後はそこが大事で幸せが決まる。昔はよかったとは言いたくないから、今がいちばんと言えて逝けたら人として生涯現役でいられたことだと思います。

キートン山田の後任予想!『ちびまる子ちゃん』のナレーターは誰に?

『ちびまる子ちゃん』ナレーターでキートン山田さんに続く後任が誰になるのか、ツイッターでは様々な予想や期待が飛び交っています。

ちびまる子ちゃんナレーター後任予想1:高戸靖広

高戸靖広さんは、『ちびまる子ちゃん』初期の1991-1996年に様々な少年の声で出演したというご縁アリ。
所属の青二プロのプロフィールページに短いボイスサンプルがあります。

ちびまる子ちゃんナレーター後任予想2:伊集院光

2021年3月14日の『ちびまる子ちゃん1時間スペシャル』に伊集院光さんがゲスト出演したのはフラグだった?という声も。

ちびまる子ちゃんナレーター後任予想3:杉田智和

杉田智和さんは「重厚感のある低音ボイス」「低く渋い声色」等と評されています。


杉田智和/AGRSチャンネル (公式YouTube)でお声が聴けます。
最初はアニメ画像ですが後半ご本人も登場します。

ちびまる子ちゃんナレーター後任予想4:大塚芳忠

大塚芳忠さんは『鬼滅の刃』を初めとした多数のアニメ作品や、「世界ふしぎ発見!」等のTV番組のナレーターとして出演されています。
所属のクレイジーボックスのプロフィールページにボイスサンプルあり。

ちびまる子ちゃんナレーター後任予想5:若本規夫

上記の方のツイートで登場したもうひとりの若本規夫さんは、『ドラゴンボールZ』のセル役で有名?
所属のシグマ・セブンのプロフィールページでお声が聴けます。

まとめ

『ちびまる子ちゃん』TVアニメで31年間にわたってナレーションを務められたキートン山田さんが引退発表。

こちらの記事では以下のことを書いてきました。

  • 出演最終回はいつ?  2021年3月28日 (日)夕方6時より
  • 引退理由は?  元気なうちに人生の後片づけを (引退時点で75歳)
  • 引退後はどうする?  野菜づくり・断捨離・第3の人生を考える
  • ちびまる子ちゃんナレーション声優の後任予想  高戸靖広・若本規夫・大塚芳忠・伊集院光・杉田智和?

ナレーターの後任は非常に気になるところです。

まずはキートン山田さんの31年間に感謝して、第3の人生に心からのエールを送りたいですね!


最後まで読んで頂いてありがとうございました。
 
他にも今話題になってるニュースに関して紹介してますので、気になる記事がありましたらご覧ください。
↓ ↓ ↓



もし記事がお役に立ちましたら、下のSNSボタンを押してシェアして頂けると嬉しいです!
↓ ↓ ↓