小型カメラ「DJI Pocket2」を購入

子供の成長って早いですよね!

あ!今の表情イイ!あ、この動きカワイイ!

よし、また次に同じようなときには絶対撮ろう!明日撮ろう!って思っていてもなかなかタイミングと子供の行動が噛み合わないことありませんか?

そしてタイミングを逃すのもショックですが、せっかく撮れたのに手ブレや揺れでうまく記録できていなかったとき、ショックが大きいですよね。

私もまさに!記録できなかった・・・。撮影に失敗していた・・・。というパターンが多くて悩んでいました。

そして出会ったのが『DJI Pocket2(ディー・ジー・アイ ポケット ツー)』です。

=ポケットという名前の通り小さいサイズなんです=
小型カメラDJIPoket2

今回はDJI Pocket2を購入したきっかけ、商品の説明や実際に使ってみた感想までご紹介いたします。




DJI Pocket2を購入したきっかけ

子供の成長スピードに撮影スキルが追いつかなかったのが購入のきっかけです。

子供ができてから私のスマホは子供の写真ばかりになりました。

低月齢の頃は子供もあまり動かないので撮影は簡単でした。

ただ、月齢を重ねて、ハイハイ→つかまり立ち→ヨチヨチ歩きと成長するにつれて、どんどん良い瞬間を取り逃したり、撮れても手ブレで思い出に残らないこともしばしば増え。。。

そんな悩みをママ友に話したところ、そのママはカメラや撮影機能を知らなくても、簡単操作ですぐに撮影できて、さらに手ブレも全くしないカメラがあるよ!とDJI Pocketを教えてくれました。

スマホのデータ容量もそろそろいっぱいなので「子供撮影専用カメラを買おう」と思っていたタイミングでもあったため、今回購入することに。

ママ友に教えてもらったのはDJI Pocketでしたが、買うときには新タイプのDJI Pocket2が発売されていたので、私はDJI Pocket2にしました!

私が買ったDJI Pocket2はこれ!

Pocket(ポケット)と呼ばれるだけあった、ポケットに入るサイズと重さです。

=本体を実際にポケットに入れてみました=
DJI Pocket2本体はポケットに入るサイズ

あと、この小さなステックタイプにタッチパネルの液晶がついています。

ちなみに、開封してすぐは電池が50%程度でしたが、テスト撮影や設定などを実際に触る程度の約2時間はぜんぜん平気でした。

=DJI Pocket2本体の液晶画面=
DJI Poket2本体液晶

本体の設定や撮影に関する機能はこちらですべて行うことができます。

ただ、液晶が小さいので違うボタンを押してしまったり、最初は誤操作してしまうことありました。。。

そして液晶サイズ同様に、表示される文字も小さめので見にくいのもマイナスポイントでした。

でもマイナスポイントはそれくらいです。

そのほかは、すごい優秀な機能がたくさんついています!

私が子供を撮影するときに「すごい!」と思ったオススメポイント3つご紹介しますね!

|ポイント1|

まず、手ブレや揺れを大幅に軽減してくれるジンバルと呼ばれる箇所です。

ジンバルの構造でカメラは常に安定した状態で撮影することが可能になっています。

=DJI Pocket2の特長でもあるジンバル=
DJI Poket2ジンバル

これがあるので少し走るくらいや日常生活の揺れなどはほとんどなく、安定した撮影ができます。

|ポイント2|

そして、つぎにすごいのがActive Track 3.0という機能です。

Active Track 3.0が撮影対象を認識して自動でずっと追っていってくれます。

子供が動いていても、そちらにカメラを向けて、カメラを持っている手を動かさなくてもジンバルが動いて子供を追いかけてくれています。

下の動画は左手にDJIPocket2を、右手にスマートフォンを持って、子供の歩いている後ろ姿を撮影しました。

=Active Track 3.0でジンバルが動いている様子をスマートフォンで撮影=

ジンバルが動いている様子、わかりますか?

|ポイント3|

最後にすごいのは自分のスマートフォンと接続・連携できるところです。

DJIPocket2に付属されている専用のアダプターを装着すれば簡単にスマートフォンと連携できます!

=DJI Pocket2をスマートフォンに接続して連携=
DJI Poket2をスマートフォンに接続して連携

 

!オススメポイント!

  • 手ブレや揺れを大幅に軽減してくれるジンバル
  • 撮影対象を認識して自動でずっと追ってくれるActive Track 3.0
  • 自分のスマートフォンと簡単に接続・連携できる

この3つのオススメポイントの他にもたくさんすごい機能が搭載されているみたいですが、まだ使いこなせていません。

でも、子供を撮影する範囲では、この3つを知っているだけで十分です!

カメラ初心者でも使えるの?

DJI Pocket2はカメラ初心者でも簡単に使うことができました!

カメラ初心者にとっては撮影専用のカメラって買うことに抵抗があるかもしれませんがオススメできる商品です。

スマートフォンと同じで使えば使うほど、触れば触るほど、ストレスに感じなくなると思います。

DJI Pocket2は本体そのものが小さいので、スマートフォン同様にいつでもどこでも持っていくことができます。

軽量で操作も簡単なので、外に行くときも持って出る機会が増えると思います。

触ることが増えると自然と使いこなせるようになるので、カメラ初心者の私でも使えるようになりました。

そして撮影するときも電源を入れてから1秒くらいで起動してくれるのでカメラアプリを起動するよりも早く操作することができます。

スマートフォンだと私はロックを解除してからカメラアプリを起動するので5秒はかかっています。

顔認証でロック解除できないともっと時間がかかっちゃいますが。。。

時間がかかると撮り逃してしまったり、焦って手ブレしたり、ということになるんですよね。

=私の子供の寝起きすぐのカワイイ表情を撮ろうとしたら焦って手ブレしています=
せっかくの撮影したのに手ブレ

DJI Pocket2で撮影編集した動画を公開!

子供がリビングで遊んでいるときに動画を撮影し、編集してみました。

スマートフォンと接続・連携すると使用できるストーリーモードという撮影テンプレートを活用しています。

=DJI Pocket2で撮影し編集してみた動画=

普通に遊んでいる一コマの動画を編集スキルがなくても”魅せる動画”にすることができました。

制作時間は撮影時間+10分くらいです。

あまりにも簡単に撮影から編集ができるのでたくさん作品をつくりたくなっちゃいますよ!

DJI Pocket2を購入した感想

スマートフォンのカメラ撮影に慣れてしまっているのでDJI Pocket2の小さくて軽いこと、そして撮影しやすいことにはとても驚きました。

ボタンひとつで写真と動画の切り替えも直感的に行えるので撮影機能をすべて知らなくてもすぐに使える点は本当にオススメです。

子供はできないことも、すぐに成長してできるようになってしまうので、その時しかない表情や動きなどを逃さず記録するために買って良かったです。

もしカメラの購入を検討されているなら、ぜひ、DJI Pocket2を購入してみてください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


最後まで読んで頂いてありがとうございました。
 
他にも今話題になってるニュースに関して紹介してますので、気になる記事がありましたらご覧ください。
↓ ↓ ↓



もし記事がお役に立ちましたら、下のSNSボタンを押してシェアして頂けると嬉しいです!
↓ ↓ ↓