ランニングマシーン

2年前に購入したランニングマシーンが、コロナの影響で今頃活躍しています。

どこにも出かけないで家にばかり居たら3キロ太ってしまいました。
コロナ禍で運動不足になっちゃったんですね。

リモートワークの方も増えて、私のように体重増加に悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

私は元の体形に戻すためにランニングマシーンを使って、少しだけ成果を出しました!
ランニングマシーンの購入を検討されている方に、少しは役に立つ情報がシェアできればと思い体験を書いてみましたよ。

そこで今回は

  • ランニングマシーンを買って良かったことは?
  • ランニングマシーンのメリット・デメリットは?
  • ランニングマシーンは効果がある?
  • ランニングマシーンの注意点は?
  • ランニングマシーン使用時に用意するものは?

などについて紹介していきます!

ランニングマシーンで、私の体に変化があったのかについては最後まで読んでいただけると分かります♬




ランニングマシーンを買って良かったことは?

ランニングマシーンを買って一番良かったことは、天気の心配をしなくても運動ができることです。

特に雪の降る地方に住んでいる私は、冬は室内でしか運動をする場所がありません。
天気の悪い日に体育館に行くのも大変なので、自宅で簡単に運動ができるのはとても嬉しいことです。

そして、もう1つ良かったこと、それは日焼けを気にしなくていいことです。
女性であるからには、やはり日焼けは大敵。

そう考えると、私にとっては本当に購入して良かった商品の1つです。

自宅のランニングマシーンです ↓

ランニングマシーン②

ランニングマシーンのメリット・デメリットは?

それでは、ランニングマシーンのメリット・デメリットを紹介していきます。

メリット

簡単に運動ができる
体育館など運動施設に行く時間や服装、持ち物の用意など、出かけるには何かと準備が必要。
そんな手間をかけずに簡単に家で運動ができます。

天候に左右されない
天候に左右されることなく運動ができるのは、一番のメリットだと思います。
雨の日や強風でも継続して運動ができますね。

屋外より危険が少ない
外でのランニングとなると、車や人など障害物がたくさん。
仕事をされている方は夕方や夜にランニングをする方も多いと思います。
暗い夜道は危険がいっぱい。
そう考えると、室内でできるランニングマシーンは外でのランニングより安全ということです。

配置場所によっては、テレビを見ながら運動ができる
有酸素運動による脂肪の燃焼に必要な時間は20分以上走ることです。
20分間ひたすら走るのはつまらないです(笑)
ランニングマシーンは移動ができるので、私はテレビを見ながら楽しく走っていますよ♬

人目を気にせず走れる
家の周りを走るのは抵抗ありませんか?
近所の方に見られていたりすると、少し恥ずかしくなっちゃいます。
そんなこと全く気にせず、走れるランニングマシーンはいいですよ。

健康的な体になる
毎日継続してランニングをすれば、有酸素運動による脂肪の燃焼などから健康的な体になれると思います。
コロナで家にこもりがちですが、こういう時こそ体を動かしましょう。

デメリット

置く場所をとる
ランニングマシーンによりますが、長さ1.5mくらいは場所をとります。
収納ができるとは言え、ランニングをする時はそれだけの場所が必要になります。

足音やマシーンの音がうるさい
1人でランニングをするにはいいですが、他の家族が居る場所でランニングをすると、やはり音がうるさいです。
そこをクリアできないと購入をしても使えないということになりそうですね。

以上メリット、デメリットをあげましたが、比較するとメリットの方が断然多いです。

ただ、同じ場所をランニングすと平衡感覚がおかしくなる言っていた職場の同僚がいました。
その辺は、購入される前に店舗で試してみるといいですね。

あとデメリットであげられていた「置く場所をとる」ことですが、折り畳めるので収納はできます。
購入を検討されている方は、メリット、デメリットを十分考慮して購入することをおすすめします。

ランニングマシーンを折り畳むと、こんな感じになります ↓

ランニングマシーン①

ランニングマシーンは効果がある?

次にランニングマシーンの効果について紹介していきます。

結論から申し上げますと、継続してやれば効果はあります!
やったりやらなかったりで、毎日継続しないと効果は出にくいです。

私はまだ1カ月しかランニングマシーンを続けていないですが、1日20分でも体重3キロ、ウエスト2cm減少しました。

使用前使用後ではないですが、写真でお見せできないのが心苦しいです(笑)
体調も心なしかいい感じなので、運動不足の方にはおすすめですよ。

ランニングマシ-ンには、心拍数や消費カロリーを表示する機能が付いています。
それによって、運動負荷や消費したカロリーを確認することができるんですよ。

ランニングマシ-ンで走ることは、体脂肪を効率的に燃焼できます。
ダイエットや健康維持に効果が期待できそうですね。

下記写真は、ランニング時に心拍数や消費カロリーが表示されるところです。

ランニングマシーン③

ランニングマシーンの注意点は?

ランニングマシーンの注意点をあげてみました。

走るときはフォームは大事、腕を振るようにする
ランニングマシーンは路上ランニングと違い、地面が自動で動いているため、多少フォームが崩れていてもグングン前に進んでしまいます。そのため、間違ったフォームのまま走ると怪我につながることもあります。
フォームはとても大事なんですよ。

無理せず、少しずつステップアップする
確実に脂肪を減らすなら、20分以上ランニングをした方が良いと伝えていましたが、そのために無理をし過ぎるのはよくありません。
最初の20分がキツイと感じたなら、徐々に時間を増やしていけばいいです。
無理をすると継続ができなくなる可能性があるので、「少しずつステップアップする」が理想ですね。

有酸素運動による脂肪の燃焼に必要な20分は走る
上記で無理は禁物とお伝えしましたが、慣れてきたら脂肪燃焼に必要な20分以上のランニングをおすすめします。
成果がでるといいですね。

以上注意点を紹介しました。
速度によりますが、ゆっくりだと20分は楽に感じます。
逆に速度を上げると、汗ダラダラでかなりの運動量に感じますよ。

ランニングマシーン使用時に用意するものは?

正直ランニングマシーンで用意するものなんてないと思っていました。

ところが、いざランニングマシーンを使う段階で取扱説明書を読んでビックリ!
足を守るためにランニングシューズが必要でした。

ランニングマシーンはベルトが高速で回っているため、素足だと足の裏が擦れたり、転倒してしまうおそれもあります。
怪我をしないためにも、専用のシューズは必要です。

それでは、最後にランニングマシーンを使っている方のTwitterを紹介します。

ジョギングマシンを導入されたようです。素晴らしいマシーンですね。

筋トレメニューの中にランニングマシーンとは、どれだけ運動するんでしょうか。すごい!

ずっとランニングしていると三半規管の弱い方は酔う可能性もあるようです。

まとめ

ランニングマシーンを買って良かったこと、メリット・デメリットをまとめました。

1カ月弱、毎日20分ランニングマシーンを使って、結果体重3キロ、ウエスト2cm減りました。
代謝も良くなり、健康的な体になった気がします。

ただ、まだ1カ月も経っていないので、今後継続してやっていこうと思います。

健康維持やダイエット目的で購入を検討されている方には、おすすめしたい商品だと思いました。


最後まで読んで頂いてありがとうございました。
 
他にも今話題になってるニュースに関して紹介してますので、気になる記事がありましたらご覧ください。
↓ ↓ ↓



もし記事がお役に立ちましたら、下のSNSボタンを押してシェアして頂けると嬉しいです!
↓ ↓ ↓