松浦慶斗選手プロフィール

2021年3月19日から開幕する第93回選抜高校野球大会に2年連続12回目の出場を決めた神奈川県代表・東海大学付属相模高校(東海大相模)。

2月23日に行われた組み合わせ抽選で1回戦から同じ東海大系列である山梨県代表・東海大学付属甲府高校(東海大甲府)との対戦が決定しています。
その中で特に注目しているのが、東海大相模史上初めて1年の夏から甲子園のマウンドに登板している左腕エース・石田隼都選手です。

そこで今回は

  • 石田隼都(東海大相模)の出身中学はどこ?
  • 石田隼都の身長や体重・プロフィールは?
  • 石田隼都の好きなタレントは芸人?

などについて紹介します。
センバツではどんな試合は見せてくれるのか、その前に石田隼都選手をチェックしてみて下さい。



石田隼都(東海大相模)の出身中学は?

強豪の東海大相模高校でエースナンバーである背番号1を付ける石田隼都選手は、栃木県にある真岡市立真岡中学校出身です。

東海大相模のエース・石田隼都選手

以下石田隼都選手の経歴も紹介しますよ。

  • 小学3年生の時に真岡クラブで軟式野球を始める
  • 小学6年生時にはエースとして全国大会に出場。
  • 中学時代は名門・真岡ボーイズに所属 ➜ 学2年生の春にはチームのエース
  • 中学3年生の夏にNOMOジャパンに選出
  • 東海大相模高校進学
    高校1年生の夏には県大会で登板しチームの大会制覇に貢献高校2年生時に、甲子園交流試合で大阪桐蔭相手に7回2失点と好投
    高校2年生の秋にはエースに定着

 

ちなみにNOMOジャパンとは「JUNIOR ALL JAPAN」を指しており、ボーイズリーグを中心としたメンバーで編成されたチームを元プロ野球選手の野茂英雄さんが率いているため「NOMO(野茂)ジャパン」と呼ばれています。

野茂英雄さんは「トルネード投法」といわれるダイナミックな投球フォームで日本のプロ野球だけでなくメジャーリーグでも活躍した球界のレジェンド。
そんなレジェンドが率いるチームに選出されるのは選手にとっても誇りですね。

NOMOジャパンの活動は例年、8月下旬から約1週間アメリカへ行き、地元チームとの試合やメジャーリーグ観戦などが行われます。
2009年から始まりこれまで11回のアメリカ遠征が行われているNOMOジャパンですが、埼玉西武ライオンズの森友哉選手や中日ドラゴンズの根尾晃選手、読売ジャイアンツの廣岡大志選手など、これまで数々のプロ野球選手を輩出しているんですよ。

NOMOジャパンに選出された選手をチェックする野球ファンは多く、石田隼都選手も当時から注目されていました。
NOMOジャパンに関する詳細な情報は、NOMOベースボールクラブ公式サイトでチェックしてみてください。

➜ NOMOベースボールクラブ公式サイト

今回のセンバツ1回戦での対戦相手、東海大甲府高校と対戦した関東大会準々決勝ではエースとして先発し8回まで無失点の好投を続けた石田隼都選手でしたが、9回に逆転サヨナラ負けを喫しました。
リバンジマッチとなるセンバツではどのような活躍を見せるのか楽しみですね。

石田隼都の身長や体重・プロフィールは?

それでは、石田隼都選手のプロフィールについて紹介します。

石田隼都 プロフィール
  • 石田 隼都(いした はやと)
  • 生年月日:2003年4月5日
  • 年齢:18歳 (2021年04月18日現在)
  • 出身地:栃木県真岡市
  • 身長:183cm
  • 体重:73kg
  • 投打:左投左打
  • 趣味:アニメを見ること
  • 将来の夢:プロ野球選手
  • クラブ歴:真岡クラブ⇒真岡ボーイズ⇒東海大相模高校

      参照:週刊ベースボール

      石田隼都選手のピッチングは投球テンポが早く、手足の長さを活かしたダイナミックなフォームで自分のペースに持ち込むことが特徴です。
      球速はマックス142kmを誇りスライダーやチェンジアップなどを交えてテンポよく投げ込み打者を翻弄。
      また、体格は細身ですが長身から放たれるボールには角度があります。

      石田隼都選手のピッチングの様子

      対戦相手の大阪桐蔭高校の各打者の体格と比べてみるとより石田隼都選手が細身に見えますが、1球投げるごとに発せられる声から分かる気迫、そして7回まで強打者揃いの大阪桐蔭を2失点に抑えていることから投手としての完成度の高さがよく分かります。
      また、2020年8月17日に行われた当時の試合から半年以上経った今、石田隼都選手がどれほどパワーアップしたのか楽しみです♬

      石田隼都の好きなタレントは芸人?

      週刊ベースボールによると石田隼都選手の好きなタレントはお笑い芸人の千鳥です。

      この投稿をInstagramで見る

       

      千鳥ノブ(@noboomanzaishi)がシェアした投稿

      元々大阪で活動し関西では知らない人がいないほど人気だった千鳥ですが、2012年に当時務めていたレギュラーのほとんどを降板し上京。
      今では「テレビ千鳥」や「相席食堂」「いろはに千鳥」など多くのレギュラー番組でMCを務めるほど全国で大人気のお笑い芸人です。

      好きなタレントとしてお笑い芸人を挙げる石田隼都選手は、お笑い好きなのでしょうか。
      千鳥の他にも好きなお笑い芸人はいるのか、気になりますね。

      まとめ

      石田隼都(東海大相模)のプロフィールについて紹介しました。

      • 出身中学 栃木県真岡市立真岡中学校
      • 好きなタレント お笑い芸人の千鳥
      • 身長183cm体重73kgですらっとした体型

      高校1年生の時から甲子園のマウンドを経験し、2021年で高校野球ラストイヤーとなる東海大相模高校の石田隼都選手。
      第93回選抜高校野球大会の1回戦では同じ東海大系列の山梨県代表・東海大甲府高校との対戦となります。

      石田隼都選手はセンバツでどのような活躍を見せるのか、ぜひ注目ですね。


      最後まで読んで頂いてありがとうございました。
       
      他にも今話題になってるニュースに関して紹介してますので、気になる記事がありましたらご覧ください。
      ↓ ↓ ↓



      もし記事がお役に立ちましたら、下のSNSボタンを押してシェアして頂けると嬉しいです!
      ↓ ↓ ↓