音楽界を制するならアニメから?大ヒットしたアニソンまとめ

いまや、オリコンのトップ10をいくつか埋めるまでの存在になった「アニメソング」。老若男女誰でも知っているものから、知る人ぞ知る名曲まで沢山あり、カラオケに行ってアニソンを一曲も歌わずに帰るのは不可能なくらい、我々の周りに溢れています。

今日はそのアニソンの中でも、特に大ヒットし、一大ブームを巻き起こした曲を年代毎にご紹介したいと思います。




1980年代のアニソン

魔訶不思議アドベンチャー|ドラゴンボール

ジャンプアニメの巨頭『ドラゴンボール』の初代OPです。収録CDのB面にはEDである『ロマンティックあげるよ』が収録されています。Aメロの冒頭から歌い出したくなる歌詞が印象的ですね。

ラムのラブソング|うる星やつら

高橋留美子先生の代表作である『うる星やつら』の初代OPテーマです。淡い女の子の恋心を歌った名曲で、男性も含めて多くのアーティストにカバーされてる不朽の名曲です。

Get Wild|シティハンター

アニメ『シティハンター』の本編では、ストーリーの最後のシーンにイントロのピアノが入ってくるというなんとも粋なEDとしての取入れ方は一世を風靡しました。最近では、『Get Wild退社』といって、帰り際にこの曲を流しながら退社する、なんていうのも話題になりましたね。

銀河鉄道999

アニメは見たことはないけど、この曲は知ってる!という人が多いのではないでしょうか。世代を超えて受け継がれる名曲で、あのEXILEがカバーしたことでも有名になりましたね。

タッチ

おそらく、80年代のアニソンで最も有名ではないでしょうか。あだち充先生の『タッチ』のOP曲で、歌手の岩崎良美さんは実姉の岩崎宏美さんと二人でアーティスト活動していたことでも有名ですね。

1990年代のアニソン

残酷な天使のテーゼ|新世紀エヴァンゲリオン

社会現象となったアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の主題歌で、いまだにカラオケ再生回数の上位を常に保ち続けるほどのアニソンです。この曲を超えるアニソンは二度と出てこないのではないでしょうか。

ムーンライト伝説 |美少女戦士セーラームーン

美少女アニメの金字塔『美少女戦士セーラームーン』の初代OP曲です。歌手だけでなく様々な楽器でもカバーされています。ちなみに、オリジナル版バンドのDARIはこの曲のリリース直後に解散しているそうです。

そばかす|るろうに剣心

ジャンプ連載の『るろうに剣心 –明治剣客浪漫譚』のアニメ主題歌で、JUDY AND MARYが初めてバンドとしてオリコン1位を獲得した曲でもあります!いい曲なのに、ハイキー過ぎて一般人はなかなかカラオケでは上手に歌えない・・・。泣

さぁ|守って守護月天!

当時もそこそこヒットしましたが、本当のヒットは2015年のキングオブコントでコロコロチキチキペッパーズがネタで使った時ではないでしょうか。実は『守って守護月天!』というアニメのOPなんです。

Butterfly|デジモンアドベンチャー

今の30代前後の男性は、この曲を通らずして大人になるのは不可能と言えるほどの名アニソンです。たまごっちと時を同じく、社会現象となったデジモンのアニメ『デジモンアドベンチャー』の主題歌です。

ポケモンゲットだぜ

これは説明不要でしょう。幼かった私が、これを歌っている人がサトシの声優さんだと気づくのはだいぶ後でした。

2000年代のアニソン

おジャ魔女カーニバル!! |おジャ魔女どれみ

男子がButterflyなら、30代前後の女子はこの曲でしょう。主題歌として起用した『おジャ魔女どれみ』と同じ時期に始まった『プリキュア』の2シリーズは未だ少女たちの中で人気ですよね。

ハレ晴レユカイ|涼宮ハルヒの憂鬱

ライトノベル原作のアニメ作品が広く世に広がったのはこの時代でしょう。主題歌として、起用された『涼宮ハルヒの憂鬱』は日本中を巻き込む社会現象になりました。筆者も学生時代の出し物でこれを踊った思い出があります。

メリッサ|鋼の錬金術師

その後も数々の名作を生み出す、荒川弘先生の代表作『鋼の錬金術師』の主題歌です。当時人気絶頂期のポルノグラフィティが歌ったということもあり、アニソンということを知らない人もいるかもしれませんね。

カサブタ|金色のガッシュベル

間違いなく2000年代を代表するアニソン、アニソンofアニソンという前向きでアップテンポな曲です。『金色のガッシュベル』のOPで、いまだに多くの人に愛されている曲です。

創聖のアクエリオン

「一億年と二千年前から愛してる」という歌詞は、誰もが一度は聞いたことがあるでしょう。ロボットアニメ『創聖のアクエリオン』の主題歌で、iTunes Storeにおける音楽DLランキングでも一位を記録しています。

2010年代のアニソン

シュガーソングとビターステップ|血界戦線

アニメ『血界戦線』の曲、というのを知らない人も多いかもしれません。UNISON SQUARE GARDENの出世作品であり、最も人気の高い曲で有名です。

ひまわりの約束|STAND BY MEドラえもん

『STAND BY MEドラえもん』の主題歌であり、秦基博最大のヒットソングです。のび太とドラえもんの出会いから別れまでをリメイクした作品内容によくあった心にしみる名曲です。

前前前世|君の名は。

新海誠の名を世に知らしめた映画『君の名は。』の主題歌です。2000年代を風靡したRADWMPSは、この曲で存在を大衆へ知らしめ、起死回生を果たしました。

ようかい体操第一|妖怪ウォッチ

ポケモンに続く、少年少女向けアニメとして満を持して世に出てきた『妖怪ウォッチ』のOP曲。当時は、猫も杓子も「妖怪のせい」を言い訳にしていましたよね。

限界突破×サバイバー|ドラゴンボール

この曲もある意味で世間をにぎわしてくれましたね。まさか、演歌歌手がロック調に『ドラゴンボール』の主題歌を歌う日が来るとは思いませんでした。

2020年代のアニソン

紅蓮華|鬼滅の刃

今のところ文句なしでこの一曲でしょう。もともとアニソン界では力があると定評のあったLiSAさんと、『鬼滅の刃』という稀代のアニメが出会い空前のヒットを生み、日本はおろか世界中で人気を博しています。

まとめ

いかがだったでしょうか?私は、今期のアニメでは『チェンソーマン』の主題歌になっている米津玄師さんの「KICK BACK」に注目しています。単なるアニメを色取る要素というだけでなく、新たなコンテンツとしての地位を気づいたアニソン。これからも珠玉のアニメ作品と共に、アニソンにも注目していきましょう!


最後まで読んで頂いてありがとうございました。
 
他にも今話題になってるニュースに関して紹介してますので、気になる記事がありましたらご覧ください。
↓ ↓ ↓



もし記事がお役に立ちましたら、下のSNSボタンを押してシェアして頂けると嬉しいです!
↓ ↓ ↓