【美人ボクサー】伊藤沙月のプロフィールや経歴、現在は?結婚はしてる?

美人ボクサーとして話題になっている伊藤沙月選手。かつて全日本女子ボクシング選手権大会で金メダルを獲得した経歴の持ち主です。

今回は伊藤沙月選手のプロフィールや経歴を紹介します。

伊藤沙月のプロフィール

  • 名前  伊藤沙月(いとうさつき)
  • 生年月日  1991年6月21日
  • 年齢  32歳(2023年現在)
  • 出身地  宮崎県延岡市

アマチュア時代からメディアに「美人すぎるボクサー」として多く取り上げられた伊藤沙月選手。お父さんが格闘技好きだったことが、伊藤沙月選手がボクシングを始めたことに影響しているようです。性格は負けず嫌い、高校時代は男子に混ざってトレーニングを行っていたそうですよ。ちなみに中学時代はバスケットボール部に所属していたそうです。

「美しすぎるボクサー」と話題を呼んだ伊藤沙月。五輪を目指していた当時と自衛隊退官後の今を語る | ボクシング | 格闘技 | その他競技の記事一覧 | web Sportiva (shueisha.co.jp)

伊藤沙月の経歴

ボクシングを始めて一年でタイトル獲得

地元、宮崎の日章学園に入学した伊藤沙月選手。そこで類まれなる身体能力が監督の目に止まり、ボクシングを始めることに。高校生でボクシングを始めた伊藤沙月選手は、始めてわずか1年で全日本女子選手権大会ライトフライ級Bで優勝を果たしました。2010年の全日本女子選手権にはフライ級で出場、この時は準決勝で後のWBO・IBF女子世界アトム級王者の岩川美花選手と当たり、敗れました。

ロンドン五輪強化選手に選ばれる

高校卒業後はボクシングの名門である拓殖大学に進学、ロンドン五輪強化選手にも選ばれ、本人も五輪出場を目指しました。2015年4月には自衛隊に入学し、自衛官アスリートを育成する機関、自衛隊体育学校に入校しました。ちなみに、同校の女子ボクシング選手は伊藤沙月選手、そして同時に入校した小村つばささんが一期生ですよ。

オリンピック出定は叶わず

オリンピック出場をモチベーションに、ボクシングを極めるために拓殖大学、自衛隊へと進んだという伊藤沙月選手。ですが、2015年に全日本大会バンタム級銅メダル、2016年に全日本大会バンタム級銀メダルという結果を残したものの、オリンピック出場は叶いませんでした。伊藤沙月選手のアマチュア戦出場は2016年が最後となっており、自衛隊退官となる2018年3月末にボクシングも一度引退されました。

パーソナルトレーナーとして働いていたことも

退官後は外資系の保険会社に一年間就職していた伊藤沙月選手。サラリーマンを経験した後、2019年、大学時代にトレーニングでお世話になっていたトレーニングジムの関係者に声を掛けられ、パーソナルトレーナーへと転身しました。当時は一日に5人、多い時には8人くらいの指導をしていたそうですよ。トレーナー時代は単にボクシングを教えるだけでなく、減量の経験からダイエットしたい方へ助言したりもしていたそうです。

2021年、プロテストに合格

2021年8月、プロボクサーを目指すために志成ジムに入門した伊藤沙月選手。11月6日にB級プロテストを受験し、同テストに合格を果たしましたよ。2022年7月にバンタム級でプロデビュー、約5年半ぶりの実戦だったものの、タイのサオワラック・ラリーペンシー選手相手に3-0で判定勝ちを収めました。2022年12月31日にはバンタム級からスーパーフライ級に階級を移し、タイのワッサナ・カームデー選手相手にレフェリーストップでのKO勝利を収めていますよ。

伊藤沙月 結婚は?

美人すぎるボクサーとして話題になった伊藤沙月選手、気になるのは結婚の有無ですよね。伊藤沙月選手は現在32歳、結婚していてもおかしくありませんが、今のところ伊藤沙月選手が結婚されているといった情報は出ていません。恋人などの情報も特に見当たりませんでした。プロ選手として新たなスタートを切ってからまだそこまで時間も経っていませんし、しばらくはボクシングに集中したいのかもしれませんね。

最後に

今回は伊藤沙月選手の経歴などについて紹介しました。

あくまでボクシングのために自衛隊に入った伊藤沙月選手。自衛隊時代は訓練を受けた訳ではなかったものの、射撃検定を受けたりはされていたそうですよ。