【美人ゴルファー】竹村真琴のプロフィールや結婚相手は?年収は?

「美人すぎる女子ゴルファー」としてメディアを騒がせた竹村真琴選手。多岐にわたる活躍を見せており、話題になっています。

今回は竹村真琴選手のプロフィールなどを紹介します。

竹村真琴のプロフィール

  • 名前  竹村真琴(たけむらまこと)
  • 生年月日  1990年5月11日
  • 年齢  33歳(2023年現在)
  • 出身地  大阪府大東市

そのルックスから「美人過ぎる女子ゴルファー」としてメディアから注目された竹村真琴選手。ゴルフ用品メーカーから用具契約の申し込みが殺到したこともあったそうです。2021年には「週刊ポスト」で水着グラビアを披露したことが話題に。最近ではストレッチ専門店であるDr.stretchが初めて行ったゴルフイベントに登場しましたよ。ちなみに竹村真琴選手は三姉妹の末っ子。長女は女優の竹村愛美さん、次女は女子プロゴルファーの竹村千里選手です。

竹村真琴がDr.stretch初のゴルフイベントに登場 「上手くなりたいならストレッチしないと」 | ゴルフ総合サイト ALBA Net (nordot.app)

竹村真琴の経歴

小学生時代からゴルファーとして活躍

小学生時代からゴルファーとして目立つ存在だった竹村真琴選手。2001年、2002年に関西小学生ゴルフ選手権で連覇し頭角を現すと、2004年には全国中学校ゴルフ選手権大会、第30回関西ジュニアで優勝。2005年には日本ジュニアゴルフ選手権競技の女子12歳~14歳の部で優勝するなど、学生時代に無双とも言える活躍を見せましたよ。

学生時代からプロのツアーにも参加

2005年から日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)ツアーにも参加を始め、スタジオアリス女子オープンやシャトレーゼクィーンズカップといった大会でローアマチュア(アマチュア選手の中で最も成績が上位の選手のこと)になるなど優秀な成績を残しました。2008年にはmeijiチョコレートカップで総合12位という成績を叩き出し、この頃から「美人すぎる女子ゴルファー」としてメディアの注目を集めるようになりましたよ。

2009年にプロテスト合格

2009年7月に行われたJLPGAのプロテストに参加し、初受験ながら一発合格。満を持してプロデビューを果たすこととなりました。デビュー戦は2009年9月のマンシングウェア東海クラシック。当時まだプロゴルファーを目指す身であった姉の竹村千里選手がキャディバッグを担ぎ、姉妹二人三脚で試合に臨んだものの、結果は予選落ち。プロデビュー戦の自己採点を問われると「0点です」と即答するなど、納得の行くゴルフはできませんでした。

近年は試合に出場していない?

賞金ランクでは2009年の116位が最高位である竹村真琴選手。2010年以降はJLPGAツアーで予選落ちが多くなり、なかなか結果が出ない年が続きました。JLPGA公式サイトによると、竹村真琴選手は2018年を最後に試合には出場していない模様。それでも「橋本マナミのリーダーズゴルフ」に出演したり、総合商社「双日株式会社」とスポンサー契約を結ぶなど、盛んに活動されていますよ。

竹村真琴 結婚は?

美人ゴルファーとして広く知られている竹村真琴選手。そうなると気になるのが結婚の有無です。現在33歳の竹村真琴選手、とても綺麗な方ですし結婚されていてもおかしくありませんが、今のところ竹村真琴選手が結婚しているという情報は見当たりませんでした。恋の噂についてはかつて石川遼選手との仲が噂になったようですが、そちらも明確な根拠があってのことではないようですね。

竹村真琴 年収は?

プロゴルファーとなると多額の賞金を手にする選手も多いですから年収なども気になりますが、竹村真琴選手の場合は既に試合以外の活躍を主とされているようなので、正直想像がつきません。番組やイベントなどの出演料、スポンサー契約料などが主な収入源ということになりますね。ちなみに、竹村真琴選手については2014年以降のツアー獲得賞金が0円という情報もありました。プロ入り以降の獲得賞金総額は4,793,325円なのだとか。

最後に

今回は竹村真琴選手の経歴などを紹介しました。

女優が一人、プロゴルファーが二人の三姉妹というのもなかなか濃い家族ですよね。竹村真琴選手のこれからの活躍にも要注目です!