【美人アスリート】引退した石川佳純のプロフィールや結婚の噂、年収は?

長年にわたり日本の卓球界を引っ張ってきた石川佳純さん。2023年をもって現役を引退されました。

今回は石川佳純さんのプロフィールなどを紹介します。

石川佳純のプロフィール

  • 本名  石川佳純(いしかわかすみ)
  • 生年月日  1993年2月23日
  • 年齢  30歳(2024年1月現在)
  • 出身地  山口県山口市

石川佳純さんの両親は二人とも卓球選手でした。福岡大学卓球部の同期で、お父さんはニッタクラブ、お母さんは福岡日産自動車で活動していましたが、お父さんの転勤で夫婦揃って山口県に移住しましたよ。お母さんは出産後、卓球選手としての活動を再開し、国体の山口県代表となっています。また、石川佳純さんの五学年下の妹、石川梨良さんも青山学院大学女子卓球部で主将を務めた卓球選手でした。

石川佳純の経歴

小学一年生で卓球を始める

小学一年生のときに、近所で行われていた白石卓球クラブの練習に連れて行かれたことがきっかけで卓球を始めた石川佳純さん。お母さんの指導の下、本格的な練習を始めて三ヶ月で全日本選手権小学二年生以下の部で山口県予選2位通過、本選ベスト64に入りました。両親は娘の才能を確信、自宅に卓球場を作ると、石川佳純さんは小学六年生で全日本卓球選手権の舞台で高校生、大学生を破り、「愛ちゃん2世」と呼ばれるようになりました。

2011年に全日本選手権シングルスを制覇

中学二年生で出場した2007年の全日本卓球選手権大会で史上最年少でのベスト4入り、高校一年生で挑んだ2008年の全国高校総体卓球シングルスでは女子57年ぶりとなる一年生でのインターハイ優勝を果たしました。その後も高校生レベルの国内大会を次々と制覇していくと、2011年には全日本選手権でシングルス初優勝を果たしましたよ。高校生での全日本女王は史上4人目でした。

ロンドン五輪で女子団体銀メダル

2009年時に世界ランキング99位につけていた石川佳純さんは、若い頃から世界の舞台でも躍動します。2012年6月の時点で既に世界ランキング5位となっており、ロンドン五輪では日本勢史上最高の4位入賞、団体戦では福原愛さん、平野早矢香さんと共に銀メダルを獲得しました。石川佳純さんはその後、2016年、2021年のオリンピックでも女子団体のメンバーに入り、メダル獲得に貢献していますよ。

Tリーグでも活躍

2017年には世界ランキング自己最高の3位となった石川佳純さんは、2018年に始まった卓球の国内リーグ「Tリーグ」でも木下アビエル神奈川に所属し、活躍しました。2020年‐2021年シーズンにはシングルス14試合に出場し、13勝1敗という圧倒的な強さを見せましたよ。長きにわたって日本卓球界のトッププレイヤーだった石川佳純さんは、「自分の中でやり切った」と、2023年5月に引退されました。

石川佳純が引退会見「とても晴れやか。笑顔で迎えられたことがうれしい」 ファンへの感謝で涙ぐむ 23年間の競技人生に幕/スポーツ/デイリースポーツ online (daily.co.jp)

石川佳純 結婚の噂は?

現在30歳の石川佳純さん。このタイミングでの引退ということで、気になるのは結婚の是非です。現在のところ、石川佳純さんに結婚の噂はありませんが、本人は引退の際に結婚願望の有無を問われ「あります!いつか結婚出来たらなと思います」「5年以内には頑張りたいと思います!」と語っています。また、「好きな男性のしぐさは?」という質問には「満面の笑顔ですかね」と答えていますよ。

石川佳純 年収は?

石川佳純さんの年収については、Tリーグの年俸だけで2500万円以上、またスポンサー収入が1億円前後あると予想されています。卓球選手全体のお金事情は石川佳純さんが現役の間にもどんどん良くなっていったようです。その中でも石川佳純さんはトッププレイヤーですから、現役後年は総合して一億円を超えるほどの年収だったと予想されているのですね。尤も、石川佳純さんは2023年に引退されましたから、これからの収入は現役時代と比べて少し落ち着くかもしれません。

最後に

今回は石川佳純さんのプロフィールなどを紹介しました。

23年間の現役生活を終えた石川佳純さん。これからの活躍にも要注目ですよ!