【美人アスリート】りくりゅうペア・三浦璃来のプロフィールや結婚の噂を調査!

「りくりゅうペア」でフィギュアスケート界を席巻した三浦璃来選手。2022‐2023シーズンには日本勢初の年間グランドスラムを達成していますよ。

今回は三浦璃来さんのプロフィールなどを紹介します。

三浦璃来のプロフィール

  • 名前  三浦璃来(みうらりく)
  • 生年月日  2001年12月17日
  • 年齢  22歳(2024年現在)
  • 出生地  兵庫県宝塚市

2006年、5歳の時にスケートを始めた三浦璃来さん。なんでも、ディズニーのアニメでフィギュアスケートをするシーンがあり、それを見て「私にもできる」と思った結果フィギュアスケートを始めることになったそうです。過去には短期間ながら、体を柔らかくするために新体操を、精神力を鍛えるために空手を行っていたのだとか。いずれもスケートの上達のためだったということで、スケートに対する思いの強さが伝わってきますね。なお、空手では回し蹴りが得意だったそうです。

三浦璃来の経歴

2015年にペア選手として活動開始

当初はシングル選手として活動していた三浦璃来選手ですが、2015年、同じ練習拠点だった市橋翔哉さんとペアを結成し、ペア選手として活動することに。「りくしょう」ペアは2015年12月の全日本選手権ジュニアクラスで優勝の成績を収めると、初めての国際大会となった2016年ババリアンオープンでは7位となります。2016年12月の全日本選手権ジュニアクラスでも優勝、翌1月のメンタートルン杯でも優勝を果たしましたが、2017年世界ジュニア選手権では総合11位に。最終的に、りくしょうペアは2019年7月に解消されることとなりました。

りくりゅうペア結成

2019年8月、木原龍一選手と新ペア「りくりゅう」ペアを結成した三浦璃来選手。2020‐2021シーズンの世界選手権ではSP8位、FS10位、総合10位という結果を残し、世界国別対抗戦では3位の成績を残しました。2021-2022シーズンにはオータムクラシックで優勝、世界選手権で日本人同士のペアとして初の表彰台となる銀メダルを獲得、北京オリンピックにも出場しペアで日本初の入賞、さらに団体初のメダルとなる銅メダルにも貢献しましたよ。

グランプリシリーズ制覇

2022‐2023シーズンには、スケートカナダで日本勢初のGPシリーズ頂点に立ち、NHK杯では当時世界歴代5位となる高得点で優勝、グランプリファイナルもSP、FSとも僅差ながら1位となり、日本のペアで史上初のグランプリシリーズ制覇を果たしました。その後、四大陸選手権で日本人ペア史上初の優勝、世界選手権でも日本人ペア初の優勝を成し遂げ、まさに日本のペアスケートの歴史を次々と塗り替えましたよ。

三浦璃来 結婚の噂は?

美人アスリートとしても話題になる三浦璃来選手。気になるのは恋人の有無や結婚の是非ですが、今のところ三浦璃来選手に交際報道などは出ていません。まだ22歳ということもあり、結婚もされていないものと思われますよ。三浦璃来選手はペアスケートの選手ということで、どうしてもペア相手である木原龍一選手との仲を噂されることが多くあります。木原龍一選手は現在31歳、三浦璃来選手の9つ年上ですが、木原龍一選手が既婚であるという情報はありません。

りくりゅうペアはプライベートでも仲良し?

競技外での公の場でもスキンシップが多く、SNSなどでもツーショットが多い二人。その仲の良さから恋愛関係にあるのでは、と噂されるのも無理もないように思えます。メディアなどでは「まるで兄妹のような二人」と表現されることもあり、どういった関係性だったとしても「良好な関係」であることは疑いようもありませんね。ちなみに、木原龍一選手は三浦璃来選手と初めてリンクで滑った時に感じた、今までとは別次元の衝撃を「雷が落ちた」と表現しています。

フィギュア「りくりゅう」初滑りで起きたコト 「恋以外に…」と山口真由ビックリ: J-CAST テレビウォッチ【全文表示】

最後に

今回は三浦璃来選手のプロフィールなどについて紹介しました。

日本のペアスケートの中で伝説的存在となったりくりゅうペア。これからの活躍にも要注目です!