『流星の絆』はなぜ再放送できない?理由を徹底調査!

東野圭吾さんの名作推理小説をドラマ化した「流星の絆」。初回と最終回の視聴率が20%超えというヒット作となりましたが、現在は再放送できないという噂があるのです。

今回は流星の絆が再放送出来ない理由について調査しましたよ。

流星の絆 再放送できない理由は?

二宮和也さん主演、錦戸亮さんと戸田恵梨香さんも主要人物として出演した名作、流星の絆。再放送を望む声も多くあるそうですが、現在は再放送できないという噂が。いったいどうしてなのでしょう。

出演者の所属事務所の兼ね合い?

主要キャストの二宮和也さんと錦戸亮さんは旧ジャニーズ事務所所属タレントでした。ドラマの再放送問題でよく言われるのが、ジャニーズの権利問題です。ジャニーズは権利関係に芸能事務所の中でも一際厳しく、ジャニーズ出演作品については再放送などにも制限がかかっているとよく言われますよ。

事務所退所もあり、尚更複雑に

それでもジャニーズ出演作品が全て再放送されていないというわけではないので、この理由は致命的なものではないようにも思えました。ですが、2019年に錦戸亮さんがジャニーズを退所。事務所を退所された方と所属タレントの共演というのはテレビではあまり見られず、このことが流星の絆の再放送をますます難しくした可能性があります。現在は二宮和也さんも旧ジャニーズ事務所を退所されていますが、そもそも性加害問題の騒動が起こった2023年現在では、積極的にジャニーズタレント出演のドラマ作品を再放送しようとはならないかもしれませんね。

放送倫理の問題も?

ドラマ「流星の絆」には案外下ネタ的表現も含まれています。また、作品の主要人物である三兄弟は詐欺などを行いながら生活しており、妹が美人局のような役を行う場面も。2008年に放送された作品ですから、2023年現在の放送倫理にそぐわない、もしくは放送できないほどではなくとも積極的に再放送したい作品ではない、ということなのかもしれません。

流星の絆 過去の再放送は?

2020年、コロナウイルスが流行し、当時リアルタイムで制作されていたドラマの数々が制作停止、放送できずに過去のドラマが再放送されるようになりました。その頃にインターネットメディアに「あまり再放送されないが、再放送を希望する声が多い作品」として取り上げられるなど、やはり再放送の機会はほとんどない流星の絆。2022年の11月には、二宮和也さん主演映画「ラーゲリより愛を込めて」が公開されることから、「TVer」など様々な配信サイトで流星の絆が初配信される、ということはありましたよ。

再放送希望の声続々!戸田恵梨香、11年前の名作『流星の絆』を語る(FRaU編集部) | FRaU (gendai.media)

流星の絆はどんな作品?

流星の絆は、2008月に単行本が刊行された東野圭吾さんの推理小説を原作とした、2008年放送のTBS系ドラマです。幼くして両親を失い、養護施設で育った後に詐欺などの被害を相次いで受け、自らも強く生きるために詐欺などを働いて生きながら、時効までに親の仇を突き止め復讐を果たそうと奮闘する三兄弟の物語ですよ。

豪華布陣で描かれた名作

主人公の三兄弟を二宮和也さん、錦戸亮さん、戸田恵梨香さんが演じ、他にも要潤さんや桐谷健太さんなどの名俳優が集結した本作。脚本を担当したのは宮藤官九郎さん。原作の雰囲気を思いっきり変えるクドカンの手腕、大胆さに戸田恵梨香さんは大層驚かされたようです。主題歌は二宮和也さん所属のグループ、嵐の「Beautiful days」、挿入歌には中島美嘉さんの「ORION」が起用されました。どちらも名曲ですよ。中島美嘉さんはドラマ本編にも特別出演していました。

最後に

今回は流星の絆が再放送できない理由などを調査しましたよ。

放送から15年経ってもなお愛され続ける名作、流星の絆。DVDがリリースされているのでそちらから楽しむこともできます。今から本作を視聴したい方はそちらをチェックしてみてもいいのではないでしょうか。