植草陽(パティシエ)の年齢と経歴!なぜ新入社員が店長に?お店はどこ?趣味や夢も!

パティシエの植草陽さんが2021年5月2日からカヌレ専門店「ラムンスロード」の店長に就任します!

植草陽(うえくさはる)さんはこんな方です。

「新入社員1日で店長となった」植草さん。と「せんねんの木」の社長が紹介しているツイートです

入社してすぐに店長に!
これは驚きの経歴ですよね。
若々しくエネルギッシュな店長さんの年齢も気になる…

そこでこの記事では

  • 植草陽の年齢と経歴
  • なぜ新入社員が新規オープンのカヌレ専門店の店長に?
  • カヌレ専門店「ラムンスロード」お店はどこ?
  • 植草陽パティシエの趣味や夢!

これらのことをまとめていきたいと思います。




植草陽の年齢と経歴

パティシエの植草陽さんの年齢や経歴はこちらです。
なんとまだ20歳!

植草陽さん経歴
  • 名前:植草陽(うえくさはる)
  • 年齢:20歳(2021年11月27日現在)
  • 出身:千葉市
  • ハッピー製菓調理専門学校在学中に19歳で「せんねんの木 新ブランドプレゼンテーション」のグランプリを受賞。フルーツカヌレを提案。この受賞により、2021年5月2日オープンのカヌレ専門店「ラムンスロード」の店長就任が決定。
  • 2021年3月ハッピー製菓調理専門学校卒業
  • 2021年4月せんねんの木グループ入社・ラムンスロード店長就任

なぜ新入社員が新規オープンのカヌレ専門店の店長に?

植草陽さんが20歳で入社すぐに店長さんに就任されたのは、経歴でも分かる通り、2021年㋁に開催された「せんねんの木 新ブランドプレゼンテーション」というコンテストでグランプリを勝ちとったことです。

プレゼンテーションつまり19歳のその時点で

  • カヌレを作っていくこと
  • お店の名前
  • カヌレやお店に込めた想い
  • そのほか、値段や売れ残りの扱い等

コンセプトが既にできあがっていたということですね。
すごいです。

こちらは審査員のおひとり・スイーツなかのさんのツイートです


カヌレ専門店「ラムンスロード」お店はどこ?

ラムンスロードは千葉県木更津市で営業しています。
バウムクーヘンの「せんねんの木」から出た新ブランドということで、「せんねんの木」の木更津・祇園店からも徒歩数分の近さです。

ラムンスロード
店舗住所
〒292-0052
千葉県木更津市
祇園1-26-9
電話番号 080-4810-9428
最寄り駅 JR久留里線
祇園駅

祇園駅からラムンスロードまでの徒歩ルート

植草陽パティシエの趣味や夢!

植草陽さんはインスタのプロフィールによるとロードバイク好き・バイクと車も好き。

植草さんのロードバイク好きとラムンスロードの意味が分かるツイートです

バイクと車も好きなことを宣言しているツイートです

植草さんは、パティシエの卵なら誰もが持つであろう夢「自分のお店を開くこと」を20歳にして早くも叶えてしまいました。
平日はバウムクーヘン専門店「せんねんの木」で働き、日曜にラムンスロードの店長としてカヌレ作り+店舗運営をしていくとのことです。

2021年4月25日 PR Timesより

「ラムンスロード」のカヌレで特別な日曜日を過ごしていただき、たくさんの人を笑顔にできるように頑張ります。

植草陽さんがカヌレにはまったのは高校時代にふと立ち寄ったパン屋さんで初めて食べたカヌレがきっかけだといいます。

私はカヌレというスイーツを通じて、お菓子を口に入れることで笑顔になれる喜びを感じました。そして、お菓子を作って食べてもらうことで周りの人を笑顔にしたいと強く思うようになりました。

植草陽(パティシエ)の年齢と経歴!なぜ新入社員が店長に?お店はどこ?趣味や夢も! まとめ

この記事では

  • 植草陽の年齢と経歴
  • なぜ新入社員が新規オープンのカヌレ専門店の店長に?
  • カヌレ専門店「ラムンスロード」お店はどこ?
  • 植草陽パティシエの趣味や夢!

をまとめてきました。

植草陽さんは弱冠20歳でも、このお菓子を作っていきたい!という情熱や、お店のコンセプトがしっかり形成されているパティシエさんですね。

ぜひこだわりのカヌレを食べに行きたいです。

植草陽さんが店長を務めるカヌレ専門店「ラムンスロード」については、こちらの記事をどうぞ。


最後まで読んで頂いてありがとうございました。
 
他にも今話題になってるニュースに関して紹介してますので、気になる記事がありましたらご覧ください。
↓ ↓ ↓



もし記事がお役に立ちましたら、下のSNSボタンを押してシェアして頂けると嬉しいです!
↓ ↓ ↓