Netflix 2021年おすすめドラマ3選

長らく続いた巣ごもりの影響で、実は韓国ドラマの沼にハマってしまったという方が続出中なのです。かくいう私もその一人。ドップリと韓ドラ沼に浸かってしまって、挙げ句には食事のメニューも韓国風が増えちゃいましたよ。そんな私が手放せなくなっているのが、ソトックとチキンと、Netflix!

Netflixアカウントは定額で、ドラマや映画が見放題。プランによっては、家族みんなでだったり、スマホとタブレットとテレビでとどこでも見れちゃったり、一定額で見れちゃうのが嬉しいですよね。しかも、韓国ドラマや韓国映画、そしてなんとなんと、最近では韓国のテレビ番組まで、大盤振る舞いで見れちゃうんです。

ここだけの話、実はリモートワーク中もドラマや番組の続きが気になって気になって仕事どころじゃありません…。もちろん、お仕事は大事なので、ランチとおやつにwith韓国メニューで我慢しましたが。最後までお仕事頑張ったらご褒美に、レンチン5分のハニーバターチキンとNetflixです。

そんな私が、韓ドラ沼からご紹介したいNetflix韓国ドラマ3選を、ハニーバターチキンと共にご紹介します。

 




エクソシスト系サスペンスホラードラマ『客ー ザ・ゲスト ー』

あらすじ

霊媒師の家系に生まれ、幼い頃から悪霊が見えたユン・ファピョン(キム・ドンウク)。彼の住む小さな村には、古くからこんな言い伝えがあった。「東の海底からやって来て人間に憑依する“客”という化け物がいる」と。ある日、村で残忍な殺人事件が起きる。その事件で母親と祖母を失ったファピョン。兄が司祭だったために家族全員を失ったチェ・ユン(キム・ジェウク)。ユンの兄に刑事だった母親を殺されたカン・ギルヨン(チョン・ウンチェ)。20年の時が流れ、また再び3人が運命に導かれ巡り会うことになる。20年後、表向きはタクシー運転手になったファピョンは、事件後に行方をくらましたチェ神父を捜していた。兄であるチェ神父が犯した事件をきっかけに悪霊の存在を信じ、悪霊払いの専門家となった聖職者のユンもまた、兄の行方を追い続けていた。そんなとき、ファピョンは夢で見た貯水池を訪れ、夢の内容どおりに死体を見つけてしまう。捜査に当たったのは、20年前、チェ神父によって母親を殺された過去をもつ女性刑事ギルヨンだった。ファピョンとギルヨンは不可解な点の多い事件を解明しようとするなかで、ユンと顔を合わせることになり……。

絶つことのできない悪霊と運命が交わってしまった3人の闘いが、今始まる。

おすすめポイント

韓国版「スーパーナチュラル」の異名をとった本格サスペンスアクション。韓国では回が進む度に視聴率が上昇、最終話で最高視聴率を獲得するなど大ヒットを記録した作品。ユン神父の悪霊祓いのシーンが私的に胸きゅんポイントでした。

 

ファンタジー系アクションドラマ 『悪霊狩猟団: カウンターズ』

あらすじ

人間に寄生して殺人を犯させ、被害者の魂を喰らう悪霊が蔓延するチュンジン市。そこでは、「カウンター」と呼ばれる悪霊狩猟集団が、不老不死を目的に死後の世界から逃げ出した悪霊を探し出して召喚するという任務を担っていた。カウンターたちはいずれも昏睡状態経験者で、カウンターになる対価として、現世と死後の境目「窿ユン」に存在する「あの世のパートナー」から命を授けられていた。そのうちカ・モタク(ユ・ジュンサン)、ト・ハナ(キム・セジョン)、チュ・メオク(ヨム・ヘラン)の3人は、ククス屋「姉貴麺屋」を本拠地に従業員として働いていた。ある日、カウンターの一員であるチャン・チョルジュン(ソン・ジル)が「レベル3」の強い悪霊との戦いで殉職する。チョルジュンのあの世のパートナーであったウィゲン(ムン・スク)は、後任を探していたところ、なぜか健康な高校生のソ・ムン(チョ・ビョンギュ)に取り憑いてしまう。取り憑かれたムンは自分の体に起こる奇妙な変化に気付き始め、夢の中でウィゲンに出会う。やがてチョルジュンの後任となったムンは、悪霊を捕まえながらチュンジン市の闇を暴いていく。

おすすめポイント

タイトルに色濃く出ているホラー感は本編では少なめ。原作はwebトゥーンマンガ。見どころはなんと言ってもワイヤーアクション。勧善懲悪がハッキリしていてわかりやすいのも◎。ストーリーはわりと重いのにテンポ良く話が進んで行き、続きが気になる中毒性も強め。私的には、ソ・ムンの頑張る姿が母性をくすぐる胸きゅんポイントでした。

 

ファンタジー系ヒューマンコメディドラマ 『サンガプ屋台』

自分の犯した罪を償うために何百年もの間、客の夢に入りこむことでその悩みを解決してきた不思議な屋台の女将ウォルジュ(ファン・ジョンウム)。目指すは救済10万人。ところが気がつけば500年の時間が流れてしまっていた。自分が経営している『サンガプ屋台』にやって来た客たちから恨みを聞き出し、夢の中で客が抱える問題を解決することで、今日までに9万9,990人の客たちの恨みを晴らしてきたのだが。あと10人で10万人というところで、ウォルジュは閻魔大王から「あと一月以内に10万人を達成できなければ地獄行き」と宣告される。ウォルジュの悩みの解決方法は、客が心を開いてくれない限り達成できないため、時間がかかる。しかし、あと一月以内に人の客の悩みを解決できなければ、地獄行きになってしまう……。そこへひょんなことから迷い込んだハン・ガンべ(ユク・ソンジェ) は、手を触れた相手が自分の思っていることを喋り出してしまうという不思議な力を一か八かで無くせるという言葉を信じてウォルジュの屋台でアルバイトすることになり…。また、あの世の警察庁の元凄腕刑事であるクィ(チェ・ウォニョン)も『サンガプ屋台』を手伝うことになり、不思議な三人が不思議な『サンガプ屋台』で力を合わせて不思議な物語を紡ぎ出す。

おすすめポイント

3人の演技に気がつけば引き込まれいるドラマ。笑いあり涙ありのヒューマンドラマです。

ウォルジュとクィとガンベそれぞれが、求め続けたものがわかり始めるとそのせつなさに私的には胸きゅんでした。

 

まとめ

「愛の不時着」や「イカゲーム」や「地獄が呼んでいる」といった超人気作品だけじゃなく、見応えある作品が多いNetflix韓国ドラマ。もし気になった作品があったらぜひ見てみてくださいね!お供のハニーバターチキンは、バターとハチミツ各大さじ2+すりおろしニンニク小さじ1を混ぜたものに、冷凍竜田揚げ醤油味300gをチンして和えたらあーら簡単出来上がり!


最後まで読んで頂いてありがとうございました。
 
他にも今話題になってるニュースに関して紹介してますので、気になる記事がありましたらご覧ください。
↓ ↓ ↓



もし記事がお役に立ちましたら、下のSNSボタンを押してシェアして頂けると嬉しいです!
↓ ↓ ↓