スポーツベッティングを楽しもう!ブックメーカーとは?

 オンラインカジノでは、スロットやディーラーがゲーム進行を行うライブカジノを楽しめますが、ブックメーカーを介してスポーツベッティングも楽しむことができるのを知っていましたか?

今回は、スポーツベッティングとブックメーカーについて解説をしていきます。




スポーツ観戦が何倍も楽しくなる!スポーツベッティングとは?

スポーツベッティング」または「スポーツベット」とは、その名の通りスポーツの勝敗結果を予想して賭けを行うギャンブルのことです。賭けに勝利した場合、賭けた金額に対して何倍の金額を獲得できるかは「オッズ」によって決まります。

 例えばサッカーの試合で、昨シーズン優勝し波に乗っている現在トップの「チームA」と、不調続きの現在最下位の「チームB」が戦うとします。この場合の試合結果は予想がしやすいですよね。この場合のオッズは、勝つ可能性が高いチームAに賭けた場合は低くなり、勝つ可能性の低いチームBに賭けた場合は高くなります。

<オッズの例>

  • チームAが勝利した場合:1.2(勝利する可能性が高いのでオッズが低い)
  • 引き分け:3.5(引き分けになる可能性は低いのでオッズが高い)
  • チームBが勝利した場合:3.0(勝利する可能性が低いのでオッズが高い)

このオッズに賭け金を掛けることで、予想が当たった場合の勝利金が決まります。つまり、勝敗が見えている勝負では、高配当は得にくいと言えますが、何が起こるか分からないのがスポーツ。あらゆる可能性を予想して、ハラハラドキドキしながら勝敗の行方を見守るのが、スポーツベッティングの醍醐味です! 

スポーツベッティングができる競技と「ライブベット」について

スポーツベッティングでは、サッカー、テニス、競馬、野球、ゴルフなどの人気競技から、バスケットボールやeスポーツなど、様々なスポーツの結果を予想して賭けを行うことができます。

これらどのスポーツでも、一番盛り上がるのは試合中ですよね。スポーツベッティングでは、「ライブベット」というさらに盛り上がるシステムがあります。

ライブベットとは、試合中にその状況に応じて、随時賭けを行ったり、途中で賭けをやめて損失額を抑えることができたりするシステムです。試合状況によってオッズが変動する場合があるので、白熱する試合から目が離せません!事前に予想をするのももちろん楽しいですが、ライブベットを行いながら、手に汗握ってスポーツ観戦をするのも盛り上がること間違いなしです。

ブックメーカー 違法ではない?そもそもブックメーカーとは?

スポーツベッティングを行うには、「ブックメーカー」を介して行います。

ブックメーカーは、イギリスで誕生し、1960年代には英国政府公認となりました。ブックメーカーはスポーツだけに留まらず、様々な賭け事の仕掛け人として世の中の話題を集めてきました。日本では、「ブックメーカー 違法ではない?」と思っている方もいるかもしれませんが、欧米では公的ギャンブルとして認められています。

また、合法的に運営している海外のブックメーカーであれば、日本でもスポーツベッティングを行うことができます。オンラインカジノのようにウェブサイトを通じて、いつでもどこでも楽しむことができるのが魅力です。

ブックメーカーの選び方3つのポイント

スポーツベッティングを安全に楽しむために、以下の3つのポイントに注意してブックメーカーを探してみましょう。 

ポイント①:合法的に運営しているか

一番重要な要素としてブックメーカー 違法ではないことが重要です。そのブックメーカーが海外で公式に発行されたライセンスを取得しているかどうかを必ず確認しましょう。

ポイント②:オッズの種類や魅力的なボーナスはあるか

各ブックメーカーによっては、様々なオッズの種類があったり高いオッズが設定されていたりします。また、新規登録時のボーナスや随時行われているキャンペーンなども、ブックメーカーによって様々ですので、その点もチェックしてみましょう。 

ポイント③:カスタマーサポートは日本語対応しているか

お金のやり取りが発生するスポーツベッティングですので、何かあった時に日本語でのサポートを受けられると安心ですよね。日本語でのチャットやメール対応があるかも確認しましょう。 

まとめ

スポーツベッティングとブックメーカーについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。スポーツベッティングは、スポーツ観戦をより高揚感を持って楽しみたい人におすすめです。安全に楽しめるブックメーカーを見つけて、推し選手や推しチームの勝利を願いながら、早速勝負をしてみましょう!


最後まで読んで頂いてありがとうございました。
 
他にも今話題になってるニュースに関して紹介してますので、気になる記事がありましたらご覧ください。
↓ ↓ ↓



もし記事がお役に立ちましたら、下のSNSボタンを押してシェアして頂けると嬉しいです!
↓ ↓ ↓