【レビュー】奇抜なデザインが特徴!ワイヤレスイヤホン・リンクバッズ

現代人にとって、スマホは片時も手放せないツールになっています。そんなスマホで音楽を聴いたり、映画を観たりと絶対に欠かせないのが「イヤホン」。使う頻度が高いイヤホンだからこそ、こだわりたい!ということで、この記事では奇抜なデザインとスペックの高さが特徴のワイヤレスイヤホン「LinkBuds(リンクバッズ)」について書いていきたいと思います。




LinkBuds(リンクバッズ)のレビュー

「聴きながら聞こえる」をコンセプトに、着けていることを忘れるくらい軽い、完全ワイヤレスヤホンがソニーのLinkBuds(リンクバッズ)です。

  • 商品名:LinkBuds(WF-900L)
  • 発売日:2022年2月25日
  • 参考価格:23,100円
  • 本体カラー:2色(ホワイト・ブラック)
  • 充電ポート:USB-C
  • Bluetooth標準規格:5.2

LinkBuds(リンクバッズ)の特徴

ドーナツのようなリング型のイヤホンは、耳を完全にふさがないため着けていても、外音がはっきり聞こえます。また、圧迫感がなく長時間つけてもストレスフリー!耳周りの顔をタップするだけで操作できちゃいます。最大5.5時間連続再生(ケース込み17.5時間)が可能で、生活防水・防滴にも対応しています。

LinkBuds(リンクバッズ)のメリット

  • 装着していても耳が塞がっていないので、違和感が少なく長時間の使用でも難なし!これなら、長時間のリモート会議にもぴったり。
  • パッケージは、紙でできたエコタイプ。中にパズルのように付属品が詰め込まれていて面白い。
  • 多くの機能とアプリがあって便利!音楽を聴くのにも細かく設定ができ、自分好みにカスタマイズできる。
  • アクティブボリュームコントロールは、周りのノイズに合わせて調整してくれるので、音漏れの心配もなし!
  • 通話音声がクリアで、とても聞き取りやすくキレイに聞こえる。
  • 耳周りのタッチで操作可能で、慣れると本当に便利!

LinkBuds(リンクバッズ)のデメリット

  • 装着方法とBluetooth設定に少し戸惑うかも。
  • マルチポイントモードがないので、パソコンで使用中に携帯に電話がかかってきたような場合、手動での切り替えが必要。
  • 有線イヤホンに比べると重低音が弱め。
  • 手のひらにまるっと収まるサイズなので、無くさないように注意!

まとめ

今回ご紹介した、SONY ワイヤレスイヤホン LinkBuds(リンクバッズ) WF-900Lは、イヤホンおすすめランキング等でも紹介される人気のイヤホンです。メリット、デメリットはもちろんありますが、今までのワイヤレスイヤホンが耳に合わなかった人には、ぜひ試してみて欲しい商品です。また『ながら聴き』するのにも最適で、小さい音でバックミュージックを流しながら家族と会話したり、パソコン越しでオンライン会議に参加することも可能です。購入の際の参考にしてみてくださいね。


最後まで読んで頂いてありがとうございました。
 
他にも今話題になってるニュースに関して紹介してますので、気になる記事がありましたらご覧ください。
↓ ↓ ↓



もし記事がお役に立ちましたら、下のSNSボタンを押してシェアして頂けると嬉しいです!
↓ ↓ ↓