瀬尻稜 鬼アツ動画

スケートボード解説の瀬尻稜さんの解説がクセになると評判です。

「鬼アツ!」「ゴン攻め」「アツいっすね~」「やっばぁ~」などなど。

何度聞いてもくすっとするユルユル感がたまりません!

 

実況の倉田アナは基本のスケートボード用語を勉強し、瀬尻稜さんと実際に世界大会の映像を見て一緒に解説する練習を5回くらいしたそうです。

息もぴったり!

スケートボードの技がとてもわかりやすく、また親しみやすく好感がもてましたね。

そして瀬尻稜さんの解説のユルい感じがとてもよかった!

私もすっかりハマってしまいましたよ!

こちらの画像が倉田アナと瀬尻稜さん

瀬尻稜さんの隣のお兄ちゃんのような飾らないフランクな言葉の中に、選手達へのリスペクトも感じられ、失敗した選手にも暖かい言葉をかけていたのも優しさが感じられた。

そんな瀬尻稜さんの名言解説「ゴン攻め」「ピッタビタにキメてきた!」以外にもハマる解説用語。

解説にでる言葉によっても採点がわかってしまう「ワード」もご紹介しますね。

子供1

めっちゃ瀬尻稜さんにハマってる!

動画何度みてもおもしろい!

 




瀬尻稜さんの解説用語『いいっすねぇ~』は何点?

こちらが瀬尻稜さんの得点の目安がわかる解説用語です

瀬尻稜さんがこの言葉をだしたら何点なのかの目安になります。

子供1

解説字幕がおもしろすぎる!

こちらが瀬尻稜さんの解説でてた言葉の得点目安表です。

瀬尻稜さんの解説用語
用語 点数
いいっすねぇ 7.0~7.5
すごいっす 7.5~8.0
やばいっす 8.0~8.5
ハンパねぇ やべぇ~ 8.5
やばくてハンパないっすね 9点台
やっばぁ~ 9点台

こちらの表を目安に瀬尻稜さんのスケボー解説を動画で楽しみましょう!

うぉ!でた!って何度聞いても楽しくなってきます。

子供1

スケボー人気だでそうだし、またこのふたりの解説みたいな

 

「ゴン攻め」「ビッタビタ」とは?

「ゴン攻め」「ビッタビタ」もかなり話題になりました。

今年の流行語大賞になってしまうのでは?

「ゴン攻め」「ビッタビタ」について瀬尻稜さんの解説はこちらです。

「ゴン攻め」は、でかいハンドレール(手すり)やステア(階段)とか、トライするのも怖いようなセクション(障害物)でがんがん攻めてるって意味です。

「ビッタビタ」というのは、レールとかに乗るときに狙い通りの場所にぴったりはまったっていう感じです。みんなが使う言葉かは分からないですが、俺はよく言ってます

ゴン攻めで練習の成果がでている場面はこちら

子供1

ゴン攻めは流行るね!私も使おうと

 

スケボー解説用語語録チェックリスト

こちらはスケボー解説用語語録チェックリスト

瀬尻稜さんが解説で使用した言葉ですよ。

子供1

「鬼アツい~」すき!

 

解説名言 鬼アツ・ゴン攻めその他動画

それでは瀬尻稜さんの鬼アツ解説動画を紹介します。

堪能してくださいね

「やべぇ~あつい~」の金メダルの動画

「あっらぁ~ いっちゃったっすね~」

おーーーいやぁーーーや かっけーすねぇ」

 

子供1

何度見ても感動するし、瀬尻稜さんの解説が親近感があって楽しすぎる!

解説に賞賛のTwitterはこちらです。

シルエット男性

瀬尻さん、解説はフランクだけどトーンを抑えてて、スペシャリストの方がどのようなところを評価してるのかはとてもわかり易い

シルエット男性

スケボー、解説の人が真面目に話してると思ったら選手が大技を決めた時に「すげえっす」「半端ないです」みたいに時折素に戻ってるのも面白いな

シルエット男性

スケボー解説者かもおかもしやろいんだっけど、彼の言葉を一般人に解るように伝えようとする実況アナウンサーの努力!頭が下がります。お疲れ様でしました!

 

まとめ

この記事では

瀬尻稜さんの名言解説「ゴン攻め」「ピッタビタにキメてきた!」以外にもハマる解説用語。

解説にでる言葉によっても採点がわかってしまう「ワード」と動画を紹介しました。

スケートボードブームがおこり日本でも大会がテレビ中継されるかも?

その時はぜひ倉田アナと瀬尻稜さんの実況解説を期待しています。


最後まで読んで頂いてありがとうございました。
 
他にも今話題になってるニュースに関して紹介してますので、気になる記事がありましたらご覧ください。
↓ ↓ ↓



もし記事がお役に立ちましたら、下のSNSボタンを押してシェアして頂けると嬉しいです!
↓ ↓ ↓