キュウの芸人はつまらない?ぴろと清水のプロフィールと魅力とは

2020年のM-1グランプリで準決勝まで勝ち進み、注目を浴び始めた芸人「キュウ」

M-1グランプリ敗者復活戦でもネタを披露し、テレビで見かけることも増えてきているため、彼らがどのようなコンビなのか気になった人も多いのではないでしょうか。

そこで、今回はキュウのプロフィール芸風について詳しく紹介していきます。

この記事を読めば、きっとキュウの魅力を再認識できることでしょう。




芸人「キュウ」のプロフィール

さっそく、キュウについて紹介していきます。

下の画像は、キュウのお2人の写真です。

キュウは、つっこみの清水誠(写真右)とボケのぴろからなる男性お笑いコンビです。

所属事務所はタイタンで、爆笑問題や日本エレキテル連合、ウエストランドなどが所属している事務所です。

元々は別のコンビで活動していて、先輩後輩の関係だった2人ですが、清水がぴろの自宅近くに引っ越してきたことをきっかけに仲良くなったようです。

2人は、20135月に「Q」を結成したが、201411月に解散しています。

その後、20155月に、「キュウ」として再結成して、現在に至っています。

コンビ名の由来は?

芸人と言うと、やはりコンビ名の由来が気になりますよね。

彼らは、以前は「Q」として活動していましたが、その後再結成した時には「キュウ」とコンビ名を改めています。

どのような理由で「キュウ」というコンビ名になったのか、またなぜアルファベットの「Q」からカタカナの「キュウ」とコンビ名を変えたのでしょうか。

2人はどちらもMr.Childrenが好きで、「Q」というコンビ名はMr.Childrenのアルバム「Q」からつけたものです。

また、当初「Q」として活動していた彼らですが、エゴサーチのしづらさから、「キュウ」と改めたようです。

続いて、それぞれのプロフィールについて詳しく紹介していきます。

清水誠のプロフィール

ここからは、ツッコミ担当の清水誠さんについて紹介していきます。

下のツイッターの写真に写っているのが清水誠さんです。

清水誠のプロフィール
  • 本名:清水 誠(しみず まこと)
  • 生年月日:1984年2月23日
  • 担当:ツッコミ(立ち位置は向かって右)
  • 出身地:愛知県岡崎市
  • 特技:空手、瞬時に涙を流せる

清水誠さんは現在、既婚者で一児の父です。

大阪NSC28期生で、2009年に養成所で出会った新城長秀と「ペンタゴン」というコンビを結成しています。

大阪で活動していたペンタゴンですが、一度解散し、東京でコンビを再結成。

その後、2012年にコンビを解散しています。

そして、「Q」結成までの間は、ピンで活動していたようです。

一度目にペンタゴンを解散したときに上京し、一時期は役者を目指していたため、役者専門の事務所に所属していた経験があります。

役者を目指していたことから、特技が「瞬時に涙を流せる」ということにも納得できますよね。

最近では、芸人がテレビドラマに出演する機会も少なくありません。

今後さらに知名度が上がり、評価も高まれば、役者としての活動なども期待できるのではないでしょうか。

ぴろのプロフィール

ここからは、ボケ担当のぴろさんについて紹介していきます。

下のツイッターの写真に写っているのがぴろさんです。

ぴろのプロフィール
  • 本名:林 正浩(はやし まさひろ)
  • 生年月日:1986年5月4日
  • 担当:ボケ・ネタ作り(立ち位置は向かって左)
  • 出身地:愛知県尾張旭市
  • 特技:イラスト、ポテトチップスを良い音を立てて食べる

ぴろさんは現在、未婚です。

キュウのネタ作りを担当しており、ネタのほぼ100%をぴろさんが作っているそうです。

以前は、「サニー」(旧コンビ名 ポークハウス)というコンビで活動していましたが、2013年に解散しています。

そして、「Q」を解散し、「キュウ」として再結成するまでの間は、「イエティ」というコンビで活動していたようです。

本名が正浩(まさひろ)ということで、そこから芸名を「ぴろ」としたそうです。

理由は、見た目で暗いイメージを持たれるため、明るくするために名前に破裂音を入れたかったからだと語っています。

また、特技がイラストということもあり、もともと漫画家を目指していたそうです。

そのため現在は、「note」で、自作の漫画やイラストをあげています。

気になる方は、チェックしてみてください。

https://note.com/geragerapunpun

キュウの芸風は?

キュウは、漫才を得意としています。

彼らの漫才は、ゆっくりとした独特のテンポのしゃべくり漫才です。

「間」をうまく使うことで、独特のテンポが生み出されています。

ぴろさんのボケに、間を用いたツッコミを清水さんが行うことでリズム感が生まれます。

また、彼らの漫才で使われる言葉も非常にユニークな表現なものが多く、彼らの世界観に引き込まれます。

間をとるということは、それだけ見ている側のツッコミやボケに対する期待値があがるということです。

そのような中でも、彼らなりの漫才を確立させているところから、やはりセンスが感じられます。

また、彼らはWボケのスタイルをとったり、早口で強めにつっこむスタンダードなスタイルをとることもあります。

彼らのYouTubeチャンネルでは、彼らの漫才の動画が投稿されています。

彼らの漫才の動画をいくつか紹介します。

今回は尺が短めの漫才を選んだので、是非見てみてください。

数分の間に彼らの面白さが詰まっていて、それが十分に伝わると思います。

今後も彼らがどのような漫才を見せてくれるのか、非常に楽しみです。

まとめ

今回は、芸人のキュウについて、プロフィール芸風について紹介しました。

この記事を読んだことで、より彼らの魅力に気づけたのではないでしょうか。

彼らの持ち味は、やはり彼らにしかできない独特なスタイルの漫才です。

徐々に知名度も上がってきているため、今後も彼らの成長から目が離せません。

気になった方は、是非キュウの漫才をチェックしてみてください。


最後まで読んで頂いてありがとうございました。
 
他にも今話題になってるニュースに関して紹介してますので、気になる記事がありましたらご覧ください。
↓ ↓ ↓



もし記事がお役に立ちましたら、下のSNSボタンを押してシェアして頂けると嬉しいです!
↓ ↓ ↓