JTB所属の松山恭助(フェンシング)のプロフィールは?

東京オリンピックの中でも活躍が期待されているのがフェンシングフルーレ。
その中でも男子フルーレナショナルチームのキャプテンでもある松山恭助選手は注目選手の一人です。

今回は
松山恭助選手の高校や出身はどこ?出身や大学・Twitterも調査しました。




松山恭助選手の(フェンシング)のプロフィールは

フェンシング男子フルーレ代表の松山恭助選手。
高校総体3連覇といった記録を持ち正確な技術と落ち着いた試合運びが特徴の選手です。

松山恭助選手の写真がTwitterにありました。

松山恭助選手のプロフィールは?

松山恭助選手のプロフィールです。

名前 松山恭助
(ふりがな) まつやまきょうすけ
生年月日 1996年12月19日
年齢 24歳
出身地 東京都
血液型 B型
身長 180センチ
出身大学 早稲田大学
所属チーム JTB

松山恭助選手の出身や大学・Twitterも調査!

松山恭助選手の出身地や学歴などを見ていきましょう。

松山恭助選手の出身は?

松山恭助選手の出身地は東京都です。
フェンシング選手というと一家がフェンシングをやっているというイメージが多いです。
松山恭助選手の実家は東京都台東区西浅草とあります。
台東リバーサイドスポーツセンターに通っていました。
実家はこの近くなのではないでしょうか?
住所 〒111-0024 東京都台東区今戸1丁目1−10
台東リバーサイドスポーツセンター(Google Mapsより)

ネットなどで調査した結果松山恭助選手はフェンシングをはじめたきっかけが近くのフェンシング教室に通ったことからだそうです。

松山恭助選手の大学や高校は?

小学校~大学まで地元である東京の学校に通っていました。
松山恭助選手の通っていた学校は以下になります。
中学校 → 台東区立駒形中学校
高校 → 東亜学園高校
大学 → 早稲田大学スポーツ科学部

大学はフェンシングの強豪校である早稲田大学に進学しています。

松山恭助選手の戦歴

では松山選手の戦歴を見ていきましょう。

2012年-2014年 全国高校総合体育大会(インターハイ)の男子フルーレで3連覇
2012年-2014年 東亜学園高校団体戦3連覇
2014年 全日本選手権優勝
2015年 シリアWCサンノゼ大会団体戦銀メダル
2016年 全日本選手権主催大会団体戦金メダル
2016年 アジア選手権銅メダル

一部書いてみたのですが、高校生時代から活躍していた選手だということがわかります。

松山恭助選手のTwitter

松山選手は調べたところTwitterのアカウントをもっているようです。

Twitterでは選手村の様子も撮影されていました。

動画もありました。


部屋での練習動画もありました。


Twitterで普段見ることのできない場所や練習の様子などもみることができるのはよいですよね。
旅行会社JTB所属ということもあり、写真や動画でその土地の良さを伝えることができるのでしょう。

JTB公式サイトはこちら

JTB所属の松山恭助(フェンシング)のプロフィールは?出身や大学・Twitterも調査!

フェンシング男子フルーレ代表の松山恭助選手について調べてみました。
日本でフェンシングが注目されたのは太田選手が有名ですが、その再来とも言える選手だけに期待が高まります。

これからの活躍も楽しみですね~


最後まで読んで頂いてありがとうございました。
 
他にも今話題になってるニュースに関して紹介してますので、気になる記事がありましたらご覧ください。
↓ ↓ ↓



もし記事がお役に立ちましたら、下のSNSボタンを押してシェアして頂けると嬉しいです!
↓ ↓ ↓