池江璃花子 家族

東京オリンピック2020の水泳競技で注目を集めているのが、自由形に出場予定の池江璃花子(いけえりかこ)選手です。

池江璃花子は、かつて白血病を患ったものの、その闘病生活を乗り越えて現役選手として復活を果たしたことで有名です。
白血病の療養期間中には家族の支えがあったと思われますが、池江璃花子選手のご家族はどんな方たちなのでしょうか。

今回は、

  • 池江璃花子の両親はどんな人?
  • 池江璃花子の両親の離婚の原因は?
  • 池江璃花子の父の職業は元パイロット?
  • 池江璃花子の家族構成は?

についてリサーチしました。

▼池江璃花子の感動のインタビューについて知りたい方はこちらの記事を参考にしてね(*^^*)




池江璃花子の両親はどんな人?

池江璃花子の両親は、共にメディアで活躍している方です。
両親について調べてみました。

池江璃花子の父親

父親は、速読や幼児教育について講師業を行っています。
教育関連の実用書を、10冊ほど出版していて、さらに
教育分野に特化した事業を立ち上げ、会社経営も行っています。

▼池江璃花子のお父さんの池江俊博さんです。

父親の仕事内容の詳しい内容については後述します。

池江璃花子の母親

母親は、池江美由紀さんという名前です。
母親の美由紀さんは「EQWEL(イクウェル)チャイルドアカデミー本八幡教室」という幼児教室の代表を務めています。

この教室では、子供の心の成長を促すことによって、
将来的に活躍できる人材になれるように能力を育んでいくことを目標としています。

EQWELチャイルドアカデミーの長い歴史の中で、活躍する子どもたちには共通の力があることがわかりました。
それを、私たちは「EQ力」と名づけました。
EQWELでは、特に「5つのEQ力」として「自己肯定感、やる気、共感力、自制心、やり抜く力」を掲げています。

出典:選ばれて30周年 | EQWEL(イクウェル)チャイルドアカデミー

また、池江璃花子の自宅には、雲梯(うんてい)を設置していて、池江璃花子は幼少期から雲梯(うんてい)を使って運動を行っていたということです。

家の中に雲梯が!!?運動にも遊び道具にもなって、インテリアとしてもオシャレでいいですね~~(*^^*)


池江璃花子が世界的なアスリートとして活躍している秘訣は、子供のころから運動に慣れ親しんでいたことが関係しているのかもしれませんね。

池江璃花子の両親の離婚の原因は?

池江璃花子の両親は、二人とも「子供の成長」に関して専門職に就いていますが、実は両親は既に離婚していると言われています。

母親である美由紀さんが運営している教室のFacebookには、自分がシングルマザーであると書かれています。

池江璃花子が成人する前に離婚していたとは思われますが、調べたところ、離婚の詳細な時期や理由については明かされていませんでした。

ただ、離婚後も父親と子供たちは交流があるようで、卒業式などの学校行事には父親も顔を出しているとのことでした。

家族仲そのものは良好のようですね。

池江璃花子の父の職業は元パイロット?

池江璃花子の父親の名前は池江俊博(いけえとしひろ)さんといい、前職は航空自衛隊のパイロットでした。

池江俊博(いけえとしひろ)さんの航空機操縦の腕前は確かなもので、全日本曲技飛行競技会で準優勝を勝ち取ったという経歴があります。

俊博さんの現在の職業は、NLPトレーナーです。

NLPとは、Neuro Linguistic Programing(神経言語プログラミング)の略称で、
別名「脳と心の取扱説明書」とも呼ばれる最新の心理学です。

引用:NLP-JAPANラーニング・センター:https://www.nlpjapan.co.jp/about-nlp.html

株式会社ノーザンライツという企業の代表取締役に就任していて、能力開発や人材育成といったコンサルティング事業に携わっています。

出典:会社概要 | 株式会社ノーザンライツ (northernlights.jp)

池江璃花子の家族構成は?

池江璃花子の家族構成は、の5人家族です。

では今度は、兄弟について紹介していきますね。

池江璃花子のお姉さん

お姉さんは、一般の方ということもあり氏名については公表されていませんでしたが、父親の池江俊博さんのブログには、姉の高校の卒業式について綴った内容の記事がありました。

この投稿があったのが2009年3月でしたので、お姉さんは平成2年生まれで、今年31歳であると思われます。

彼女は、お菓子作りが得意な方で、池江選手の誕生日にケーキを作ってプレゼントしたこともあります。

ケーキのデコレーションがお店に売っているものに匹敵するくらい完成度が高くて美味しそうですね。

この投稿をInstagramで見る

Rikako Ikee(@ikee.rikako)がシェアした投稿

池江璃花子のお兄さん

お兄さんは、池江毅隼たけはやさんです。
お兄さんも、水泳選手として活動を行ってきた実績があります。
毅隼さんは、日本大学付属豊山高等学校を卒業後、早稲田大学に進学しています。

真ん中の男性がお兄さんの池江毅隼さんです。


在学中も、水泳を続けていて、バタフライで好記録を残しています。

お兄さんは早稲田大学を卒業後、大手広告代理店の電通に入社しています。
選手としてだけではなく、学業や仕事面でも優秀なようですね。

池江璃花子の家族についてのまとめ

  • 池江璃花子の両親はどんな人?
  • 池江璃花子の両親の離婚の原因は?
  • 池江璃花子の父の職業は元パイロット?
  • 池江璃花子の家族構成は?

についてリサーチしました。

池江璃花子のご家族の方は、水泳などのスポーツや教育など、それぞれ優れた得意分野があって、多方面で活躍していていることが分かりました。

両親が離婚した後も、家族と良好な関係を続けているとのことで、SNSからも仲の良さが伝わってきました。
こうした温かい人の支えがあったからこそ、白血病の治療を乗り越えることが出来たのかなと感じました。

これからも彼女の活躍から目が離せないですね。


最後まで読んで頂いてありがとうございました。
 
他にも今話題になってるニュースに関して紹介してますので、気になる記事がありましたらご覧ください。
↓ ↓ ↓



もし記事がお役に立ちましたら、下のSNSボタンを押してシェアして頂けると嬉しいです!
↓ ↓ ↓